ダイソンの「羽根の無い扇風機」にインスパイアされたバイク「Dyke」


「羽根の無い扇風機」として話題を集めたダイソンの「エアマルチプライアー」。その新鮮なコンセプトやデザインにインスパイアされたバイクが「Dyke」です。デザイナーのImran Othmanさんが構想しているもので、実在はしていません。

Dyke - Electric Powered Bike by Imran Othman >> Yanko Design

これが「Dyke」。流線型のデザインからは随分と未来的な印象を受けます。


「エアマルチプライアー」と同じ原理で動作するそうで、気流が本体のシリンダーを通ることで噴流を作り出し、その噴流は電気を使った装置によって100万倍にも増幅されます。それによってバイク本体が持ち上がり体勢が安定し、スピードを出して前進するという仕組み。


本体側面。「空気」を念頭にデザインされており、人間工学を意識しているとのこと。


斜め後ろから見るとこんな感じ。


実際に人が乗る場合はかなりの前傾姿勢になるようです。

・関連記事
スターウォーズなどにインスパイアされたホンダのかっこよすぎるチョッパーバイク「Honda Chopper」 - GIGAZINE

ダイソンの「エアマルチプライヤー」でピタゴラスイッチ的かつ涼しげな風船の動きを楽しむ動画 - GIGAZINE

操作感が劇的に軽やかになった「ダイソンカーボンファイバーDC26」実機レビュー - GIGAZINE

ダイソンが新たな掃除機を発表、カーボンファイバーを使用した静電気を起こさないヘッドを開発 - GIGAZINE

ダイソンがペットのグルーミングに使える専用ヘッドを開発、本日からオンラインストア限定販売へ - GIGAZINE

羽根のないダイソン製の新型扇風機「Dyson Air Multiplier」、一体どういう仕組みなのかがよくわかるムービーいろいろ - GIGAZINE

96

in 乗り物, Posted by darkhorse_log