取材

ラジコンみたいにグリグリ動かせる超巨大ゾイド「デススティンガー」と「モルガ」


キャラホビ2011に出展したコトブキヤブースのステージイベントで、千葉工業大学の学生が作ったという巨大なゾイド「デススティンガー」「モルガ」が動く様子を見ることができました。デススティンガーはなんと人1人分くらいの大きさで、自ら歩行する様子はまさに圧巻です。

株式会社壽屋 コトブキヤ KOTOBUKIYA
http://www.kotobukiya.co.jp/


今回登場する「デススティンガー」と「モルガ」を作ったのは、千葉工業大学の「GAWA Project」というチーム。


これが「モルガ」。PS2のコントローラーで自在に動かすことができます。


下のムービーは、「モルガ」がグリグリと動く様子を撮影したもの。意外と小回りが効くようです。

超巨大ゾイド型ロボット「モルガ」が可愛く動く様子 - YouTube


下のムービーはモルガの首が動く様子を撮影したもの。しっぽやガトリングも動きます。

巨大ゾイド型ロボット「モルガ」が可愛く首を振る様子 - YouTube


そして下のムービーが、真打ち「デススティンガー」登場の様子を撮影したもの。これもラジコンのようにコントローラーで動かすことができるようになっています。

超巨大ゾイド型ロボット「デススティンガー」起動の様子 - YouTube


あまりにも巨大な「デススティンガー」は、「アニメ版の72分の1」というスケール。


通常のゾイドも72分の1スケールでキット化されるため、他のゾイドと並べると原作再現が可能。


ちょっと勝てそうにありません。


捕獲されてしまいます。


爪もコントローラーで操作可能ですが、ここは壊さないように優しく持たせてあげます。


捕獲完了。


内部はわりと簡単な機構で、可動部分をモーターで動かせる最低限の構造にしてあるとのこと。


下のムービーは、しっぽの荷電粒子砲を展開する様子。

超巨大ゾイド型ロボット「デススティンガー」荷電粒子砲展開 - YouTube


下のムービーでは、ハサミを上下左右に自在に動かす様子を見ることができます。

超巨大ゾイド型ロボット「デススティンガー」はハサミもぐりぐり動く - YouTube


なお、本日夜にはコトブキヤのページにデモムービーがアップされるとのこと。デススティンガーには今日のステージは若干小さかったようですが、デモムービーでは縦横無尽に動き回る姿が見られるかもしれません。

株式会社壽屋 コトブキヤ KOTOBUKIYA
http://www.kotobukiya.co.jp/

・関連記事
ゾイドに登場しそうなトリケラトプス・ヘリコプター - GIGAZINE

自由自在な機動を見せるクアドロコプターのムービーいろいろ - GIGAZINE

妙にコミカルかつ正確な動きでクッキーを焼き上げるロボット「PR2」 - GIGAZINE

どう見てもホラー映画的な動きで人間を追い回す赤ちゃん型ロボット - GIGAZINE

in 取材,   動画,   アニメ, Posted by darkhorse_log