ノイタミナ枠の新アニメ「ブラック★ロックシューター」、2012年1月放映開始


2012年1月から、ノイタミナ枠にてアニメ「ブラック★ロックシューター」が放映されることが発表されました。

TVアニメ「ブラック★ロックシューター」公式サイト



「ブラック★ロックシューター」はこれまでにもOVA化にさきがけたパイロット版「BLACK★ROCK SHOOTER -PILOT Edition-」、そしてOVAの「ブラック★ロックシューター」がリリースされているため、アニメ化されるのはこれで3度目となります。

ノイタミナ公式サイト内にオープンしたTVアニメ「ブラック★ロックシューター」サイトのソースを見てみると、キーワードの中に「Ordet」という文字が。これは山本寛氏が取締役を務める「株式会社Ordet」を指すとみられます。

OVAのアニメーション制作は前述の「株式会社Ordet」が手がけ、山本氏はスタッフ欄に監修として名を連ねているため、ノイタミナ枠でのアニメ制作にも何らかの形でかかわることが予想されます。


この発表を受け、山本氏のTwitterアカウントに多くの質問が殺到していて、それに対して当初山本氏は「ご期待あれ!」と答えていたものの、「山本氏が監督を務めるのですか」といった趣旨の質問が帰ってくるとそれを否定するかのような返答をしています。

Twitter / @yamacane_0901: @tara7525 ご期待あれ!



Twitter / @yamacane_0901: @tekitoukun あ、いや、私の作品ではないので……。



ノイタミナの山本幸治編集長によると、「(『ブラック★ロックシューター』の)制作チームもノイタミナとしてははじめてお付き合いするチームです」とのこと。「制作チーム」という言葉が制作に携わる人のどこまでを指すのかは不明ですが、ノイタミナにこれまでかかわったことのないチームとなるそうです。

Twitter / @koji8782: ちなみにブラックロックシューターの追加の情報は、もうしばらくお待ちください。制作チームもノイタミナとしてははじめてお付き合いするチームです。お楽しみに!



山本編集長の発言を元に、山本氏や「株式会社Ordet」はすでに「フラクタル」などでノイタミナにかかわってきているが、「ブラック★ロックシューター」と山本氏のかかわりは本当にあるのかどうか質問した人物に対し、山本氏は「さぁ、彼が何言ってるのかもう関知していないもので(笑)」とだけ返しています。

Twitter / @yamacane_0901: @opera391 さぁ、彼が何言ってるのかもう関知していないもので(笑)。



この一連のやりとりや発言内容では、山本氏とこの作品の関係は明確になりませんでしたが、少なくとも「株式会社Ordet」が何らかの形で作品にかかわるのは間違いなさそうです。

アニメ化以外にも、2011年8月25日発売のPSPソフト「ブラック★ロックシューター THE GAME」も控えており、グッドスマイルカンパニーから新作フィギュアも展開されている今作ですが、これからも多方面で展開していくのか気になるところです。

・関連記事
「言いたいことは全部作品に込めた」山本寛監督、ノイタミナ新作発表会で語る - GIGAZINE

ノイタミナで1月放送開始の山本寛監督作品「フラクタル」の主要ビジュアルが公開 - GIGAZINE

ノイタミナ2011年新作のスタッフ座談会、ノイタミナだからできたこと、ノイタミナじゃなければできたこと - GIGAZINE

10月から放映される「ノイタミナ」枠アニメ発表、タイトルは「ギルティクラウン」&「UN-GO(アンゴ)」 - GIGAZINE

218

in アニメ, Posted by darkhorse_log