任天堂が新型Wiiを発売へ、GC互換撤廃で横置きモデルに


来年にHD対応となった新型据え置きゲーム機「Wii U」をリリースする予定の任天堂ですが、現行のWiiに新型モデルを追加する予定であることが明らかになりました。

New Wii console coming before Christmas - Official Nintendo Magazine


New Wii first picture - Official Nintendo Magazine


イギリスのゲーム誌「Official Nintendo Magazine」の公式ページに掲載された記事によると、任天堂がクリスマスシーズンに新型のWiiをリリースする予定であることを明かしたそうです。

新型Wiiは従来と異なり、垂直ではなく水平に置くように設計された流線型のモデルで、ゲームキューブソフトとの互換性を撤廃。ゲームキューブコントローラーにも非対応となっており、Wiiリモコンに加えて「Wiiリモコンプラス」と「Wiiヌンチャク」が同梱。任天堂はこの他にも同梱内容を変更した複数のパックを提供することを検討しているとしています。

これが任天堂から提供された新しいWiiのパッケージ。今までのWiiとディスクスロットの形状が異なるなど、相違点が見られます。なお、ファミリー向けを強く意識して「Wii Sports」と「Wii Party」の2本を同梱。


日本での発売予定については明かされていませんが、この記事にあえて新型Wiiをリリースする理由として、PS Vitaの登場に先駆けてリリースされた廉価版PSP「PSP-E1000」同様、現行プラットフォームの寿命を延ばすための措置であることが考えられます。

・関連記事
1万円値下げしたニンテンドー3DSは1台売るごとに赤字、小売店には補償も - GIGAZINE

任天堂の「Wii U」はBlu-rayやDVDの再生機能を搭載せず、岩田社長が明言 - GIGAZINE

「Wii U」ムービーレビュー、新型コントローラーでゲームはさらに体感型に - GIGAZINE

任天堂の新型ゲーム機「Wii U」を現地から速攻フォトレビュー - GIGAZINE

139

in ゲーム, Posted by darkhorse_log