青年が1年間の旅でたくましく成長する様子を3分にまとめた「FACE TRIP」


アジア一人旅ドキュメンタリー撮影をしている日本人の大野祐輝さんは2008年7月4日~2009年8月12日までの1年強をかけてアジアを旅しました。この旅の期間中、大野さんは毎日自分の顔を撮影してたのですが、その写真を重ねるように3分弱にまとめた映像がこの「FACE TRIP」です。旅立つ前はあどけなさが残る顔つきだった大野さんですが、日にちがたつにつれて段々とワイルドでたくましい顔つきへと明らかに変化していきます。

FACE TRIP - YouTube


再生スタート


2008年7月4日~2009年8月12日の旅


場所はアジア


さあ、出発です


2008年7月4日、羽田空港。ちょっと輪郭がふっくらとしていて、緊張しているのか表情も固め。


2008年7月5日にフェリー上で


中国の天津に入り、そこから北京へ。


2008年8月20日、モンゴルのウランバートルに到着。何となく顔つきがりりしくなってきた感じがします。


2008年11月14日、ベトナムのハノイに来ました。マスクをしているのはベトナムに多い原付の排気ガスを避けるためでしょうか。肌が黒くなって髪がちょっと伸びています。


2008年11月23日、ラオス南部、ドンデット。やはり髪の毛が伸び、ヒゲも生えてきた印象です。


2008年12月13日にカンボジアのシェムリアップにて。シェムリアップはカンボジア西北部に位置し、世界遺産アンコール遺跡への観光拠点となっています。


2008年12月から1月にかけてはミャンマーに滞在。


タイ北部のチェンマイからバンコクへ。


2009年3月8日、インドのコルカタにて。髪が長髪の域に達しています。


2009年4月7日、バングラデシュのダッカ。表情からも余裕が感じられます。


2009年4月22日、ネパールのカトマンズに到達。


2009年6月8日、インドのバラナシ。背景の変化っぷりも興味深いところです。


2009年8月1日、台湾の台北。落ち着きのあるスマイルです。


沖縄へ帰ってきました。ちょうど夏の盛りで、日差しが厳しそう。


そして2009年8月12日、羽田空港に到着してゴール。最初のころとはまるで別人になっています。


お待ちかねのビフォアフター


ふっくらとした青年が……


ワイルドでたくましく生まれ変わりました


全部で405日間の旅


映像とうまく合致したBGMは、監督と同音異字の大野悠紀さんが担当。


ちなみに、大野祐輝さんはこの作品で「福岡インディペンデント映画祭グランプリ」「札幌国際短編映画祭ノミネート」「EIZO FESノミネート」などさまざまな賞を獲得しています。

・関連記事
写真撮影して旅の思い出を上手に残す5つのコツ - GIGAZINE

世界各国の太りやすい旅行先ランキングトップ10 - GIGAZINE

「世界の汚いホテルランキング2011」発表、ランクインしたホテルに泊まる世界一周旅行プレゼントも - GIGAZINE

10年間ほとんど家に帰らず、ずっとバイク旅行を続けている男性 - GIGAZINE

楽しい旅を演出するために機内説明をラップで行う客室乗務員 - GIGAZINE

イギリスの旅行代理店が「ドイツ周遊ヒトラーの旅」を企画し非難の的に - GIGAZINE

86

in 動画, Posted by darkhorse_log