ゲーム

「ロックマン DASH 3」開発中止をカプコンが公式に発表


2010年9月29日に開発開始が発表されたすぐ後の10月に、ロックマンシリーズのプロデュースを担当してきた稲船敬二氏がカプコンの執行取締役を辞任し、同社を退職するという事態に見舞われた「ロックマン DASH 3」ですが、ついに開発中止が正式に発表されました。

CAPCOM:ロックマン DASH 3 PROJECT|DASH開発室



カプコンの公式ページでの発表によれば、今回の開発中止の理由は「現段階に至り、このタイトルに関しては、本開発に進むための諸条件を満たしていないと判断するに至りました」ということでした。

カプコンのゲーム開発では、まず「試作」が行われ、この試作によって本開発に入れるゲームかどうかが判断されるとのこと。今回の「ロックマン DASH 3」では、この試作の段階から「ロックマンDASH3 PROJECT」としてユーザーコミュニティを創設し、ユーザーの意見を大きく取り入れたゲーム開発を目指し新ヒロインデザインコンペなど数々のユーザー参加型の企画が行われてきました。

これまでの経緯として、「特殊なWEBコミュニティの構築・運営と、ニンテンドー3DSで新しいロックマンDASHを実現する」というコンセプトのもと製作された「試作」の評価が2011年2月25日に行われ、結果は「試作期間の延長」となったことが発表されました。4月の時点では、本編に先行して有料配信される予定のプロローグ版「ロックマンDASH3 THE プロローグ! ゲームのウラ側見せちゃいます編」の売れ行きを見て本開発に入ると報告されていましたが、5月20日にはこのプロローグ版の配信延期が発表され、結果としてはこの発売を待たずに、今回の開発中止発表となりました。

今回の開発の詳しい経緯は、スタッフブログから見ることができます。

ロックマン DASH3 PROJECT:DASH開発室 ブログ



これまでコメントを投稿することができたスタッフブログについても、現在コメントの投稿が不能となっており、Q&Aでは「混乱を避けるための対応となりますので、誠に申し訳ございませんが、投稿機能を再開することはございません」とされています。公式ページのQ&Aによれば、今後の開発再開の予定についても「現在のところ再開の予定はございません」とのこと。

Q&Aでは今後の開発の予定や、投稿したアイデアなどはどうなるのかなどの疑問に回答しています。

CAPCOM:ロックマン DASH 3 PROJECT|DASH開発室



また、ユーザー参加型企画の中では、意見が採用されたユーザーに仮想通貨「ゼニー」を配布しており、登録ユーザー用の「ゼニーショップ」で、ゼニーを使って壁紙などが購入することが出来るようになっていましたが、開発中止に伴い、8月19日の12時にサイトも閉鎖となるため、それまでに使い切れなかったゼニーは無効となってしまいます。企画の中には、「ツイッター企画募集!」などの結果発表が行われていない企画もありますが、これらについても「今後の発表予定はございません」とのこと。

もともとのプロデューサーである稲船氏も、テレビ番組「日経スペシャル カンブリア宮殿」に出演した際に、「どんな判断だ」「金をドブに捨てる気か」などの発言でその厳しい現実主義的な姿勢が特徴として注目されていましたが、ロックマン DASH 3はこの壁を越えることができなかったということで、非常に残念ですが、今後のロックマンシリーズがすべて開発されないということではなさそうなので、以降の作品に期待したいところです。

・7月21日追記
ちなみに、ロックマンシリーズのプロデューサーであった稲船敬二氏も、開発中止に対して「どんな判断や!」というタイトルで自身のブログに感想をアップしています。

Keiji Inafune だぜ!! : どんな判断や!



・関連記事
カプコンが「ロックマン DASH3」新ヒロインの投票を受付中、稲船氏によるどこか時代を感じるヒロインも - GIGAZINE

カプコンの新作「IXION SAGA(イクシオン サーガ)」のサイトが登場 - GIGAZINE

カプコン、モンハンこと「モンスターハンター」の最新作を本日発表へ - GIGAZINE

「モンスターハンターポータブル 3rd」試遊ムービー、新たに画面写真やプロモーション映像も公開 - GIGAZINE

マヴカプ第3弾「MARVEL VS.CAPCOM 3」プレイムービー、ダンテやモリガン、アマテラスが激しくバトル - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by darkhorse_log