油不要の「レンジでチンするから揚げ粉」、わずか10分以内にから揚げ完成


油で揚げずフライパンで焼くだけのから揚げ粉を上回るのが昭和産業の「レンジでチンするから揚げ粉」(希望小売価格は税抜き180円)。その名の通りレンジでチンするだけでから揚げが完成するというおそるべき手軽さがウリで、から揚げ粉の配合などは昭和産業独自のものになっており、なんと特許出願中とのこと。なんだかすごそうなので実際に買ってきて作ってみました。

これがウワサの「レンジでチンするから揚げ粉」、しょうゆ味


これ1袋でから揚げ24個相当。用意するのは鶏もも肉・まぶす用の袋・キッチンペーパー・お皿だけ。


裏面の説明によると8個分で250グラム必要だそうなので、今回は24個一気に作るため、750グラムに近い鶏もも肉を探し、720グラムのものを購入。値段が777円というのもなんだか縁起が良さそうな感じ。


から揚げ用の鶏もも肉だと最初からカットしてるのですが、これは未カットなので包丁で切ります。


24個分にカット完了


カットした鶏もも肉をビニール袋にどさっと入れます


これが「レンジでチンするから揚げ粉」の中身


ビニール袋に投入


しゃかしゃかと振り回してまぶします。漬け置きする必要は無く、まぶせばそれでOK。異様なほど手軽。


お皿にキッチンペーパーを敷いて鶏もも肉を並べます。


2個なら600Wで2分半、4個なら3分半、8個なら5分半、レンジでチン。ラップをかけずに済むのでここもラクチン。


完成。切るのに1分半、まぶすのに1分半、レンジでチンする用意に1分、レンジで5分半、合計9分半で完成。10分以内にこれぐらい作れます。


鶏もも肉自体の持っている油が下に敷いてあるキッチンペーパーにしみこみ、それによって擬似的に揚げられたような雰囲気になっているっぽい。


キッチンペーパーはこんなに油まみれに。すさまじいとしか言いようが無い状態。


結果、余計な油は一切無く、しかしながらジューシーさは残っています。


から揚げ粉自体がチンすることによってくっつき、油で揚げたあとの皮のような雰囲気を作り出しており、秀逸。


調子に乗ってどんどん作ります


レンジでチンしている間中、なんだかチキンラーメンのような香りがするのも特徴で、チンしている最中はポンポンと弾けるような音が聞こえますが、見ての通りから揚げ自体は無事。


一気にどさっと完成。中までちゃんと火が通っているのもすごい。


揚げたての唐揚げ食感として、電子レンジの性能に左右されるためなのか、サクサクパリパリとした感じだけはありませんが、それ以外は紛れもなく鶏の唐揚げ。味も鶏の唐揚げそのもので、濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい感じの味。


ジューシーさがちゃんとあるため、ぱさぱさしたから揚げが嫌いな人にぴったり。


また、冷えても全く味が変わらず、一日冷蔵庫で保存してから再度レンジでチンして温めたのですが、ほとんど味に変化はないというのもすごい。


漬け置き不要でまぶすだけ、しかも2個からレンジでチンするだけで完成するため、おつまみ・お弁当の少量のおかずなど、ありとあらゆる用途に利用でき、しかもジューシーさはあるが余計な油はカット、できたてだけでなく冷えても味を保ち、翌日になってもおいしいということで、これは久々にこういう揚げ物関係の中では「キタコレ!」と言わざるを得ない圧倒的完成度です。

おいしく作るコツはただ1つ、「とにかく電子レンジのワット数と調理時間を裏面の説明通りにする(時間が多すぎるとカチコチに、少なすぎると生焼けに)」。いい加減に作るといい加減にしかできないので要注意です。とは言ってもワット数と時間とをきっちり合わせるだけ。焼いたり揚げたりするのと違って調理中に見張っている必要性がないのもポイント高し。

なお、レンジでチンするタイプとしては、容器を使うものが別商品で存在しているのですが、目指している方向性が違う感じで、こちらの方が手軽かつ手早くできる分だけ軍配を上げたい感じ。フライパンも油も使わないので調理後の片付けがおそろしくラクチンというのもポイントが高く、これはかなりオススメです。

・関連記事
フライパンで10分以内に「揚げずにカリッとサクサクからあげ」を作る - GIGAZINE

唐揚げをあっという間に「チキン南蛮」に変えてみるレシピ - GIGAZINE

ふわふわの鯖の味噌煮を30分で簡単に作るレシピ - GIGAZINE

とろけるように柔らかい「豚の角煮」を手抜きで作る - GIGAZINE

衣のヘタレ具合があまりに違いすぎる天ぷらとトンカツ、粉が違うとここまで差が出る - GIGAZINE

全国で唯一ケンタッキーフライドチキンが食べ放題の「カーネルバフェ」に行ってきた - GIGAZINE

意外と淡泊で頭からカリッとイケる「ウーパールーパーのから揚げ」に挑戦してきました - GIGAZINE

0

in 試食, Posted by darkhorse