WiMAX 2の実力がフィールドテストで判明、まさに光ファイバーを持ち歩く速度に


下り最大330Mbpsを実現する次世代通信規格「WiMAX 2」ですが、本日UQコミュニケーションズによって行われたフィールドテストによって、その真の実力が明らかになりました。

WiMAX 2に対応した特別仕様の「WiMAX 2バス」が走行し、実際に通信速度を測定していましたが、まさに「光ファイバーを持ち歩く速度」を実現しています。

これが本日行われた記者発表会の後、報道陣に向けて公開された特別仕様のバス。中にWiMAX 2のフィールドテストを行うための設備が搭載されています。


さっそく乗車してみました。


中ではWiMAX 2の高速回線を利用した動画のストリーミングデモが行われています。


車内はこんな感じ。


これがWiMAX 2の通信設備


UQコミュニケーションズ株式会社 技術副部門長 兼 ネットワーク技術部長 要海 敏和氏が今回のデモを解説。


テスト内容は静止環境および移動環境での通信実験、そして動画ストリーミングサービスを利用したアプリケーション実験です。


フィールドテストに用いるシステム構成はこんな感じ。2.6GHz帯の電波を利用し、端末側には4本のアンテナを搭載。なお、今回総務省から与えられた実験用の免許は20MHzのものなので、最大パフォーマンスは40MHzを利用した場合の下り330Mbpsの半分となる、下り165Mbpsとなります。


停止中に140Mbps超、移動中に100Mbps超の通信速度を実現。


あえてビル陰などの電波状況が悪い場所なども含めてデモを行います。


まずは静止時のパフォーマンス。だいたい130Mbps~150Mbpsの間を推移しています。


バスが発車し、移動し始めてもおおよそ100Mbps前後のパフォーマンスを維持。一般的な家庭向け光ファイバーの通信速度が理論値で100Mbpsであることを考えると、実測値で100Mbps程度のパフォーマンスが出るというのはすごいのではないでしょうか。


都心部を走るバス


最大4つの基地局と通信することで最大160Mbps程度の速度が出るのが、WiMAX 2に用いられている4×4 MIMOです。


移動時でも120Mbps程度のパフォーマンスが出ることがあります。


ビル陰などに入ると、通信できる基地局数が減るためパフォーマンスは低下。しかしそれでもイー・モバイルやソフトバンクモバイルが展開する下り最大42Mbpsの「DC-HSDPA」や、NTTドコモが提供する下り最大37.5Mbps(一部のみ75Mbps)のLTEサービス「Xi」を大きく上回っています。


動画配信サービスにはQoS(Quality of Service)技術により、通信速度が落ちても品質を維持できる仕組みを導入。


これによりビル陰でも動画が途切れるといったようなことは無く、快適な視聴を実現していました。


会場(KDDI大手町ビル)付近での測定状況。広範囲で4×4 MIMOが有効であったほか、100Mbpsを超えるスループットを実現しています。


今回のフィールドテストでは移動しながらも100Mbpsを超える高速通信が広範囲で実現できていることなどが確認され、今後は端末の小型化および低消費電力化やWiMAXおよびWiMAX 2の一体運用方法の確立、そして新幹線のような超高速移動環境での特性評価が課題であるとされています。


今回のフィールドテストをムービーで見るとこんな感じ。

YouTube - UQ「WiMAX 2」フィールドテスト 速度測定状況


なかなかとんでもない技術ですが、WiMAX 2のメリットは現行のWiMAXと後方互換性を備えており、既存端末でWiMAX 2基地局に接続できる上に、WiMAX 2端末でWiMAX基地局にも接続できるという点。今後WiMAXは地下鉄のトンネル内などでも利用できるように整備されるため、固定回線の代わりとしても、モバイル回線としても更なる活躍を期待できそうです。

UQ WiMAXの公式ページは以下から。

UQ WiMAX ホーム | UQ WiMAX -高速モバイル通信、高速モバイルインターネットのデータ通信カードを提供

・関連記事
WiMAXの強みや将来像、エリアなどについてUQコミュニケーションズの野坂社長に徹底インタビューしてみた - GIGAZINE

まさに超高速通信、UQ WiMAXが最大330Mbpsを実現する「WiMAX 2」を世界で初めて実演 - GIGAZINE

KDDIの田中社長、WiMAXスマートフォンのリリースについて「秋にどかんと出てくる」と回答 - GIGAZINE

UQ WiMAXが地下エリアを拡大、「超小型WiMAX基地局」できめ細かく整備へ - GIGAZINE

UQ WiMAXが無料公衆無線LAN「UQ Wi-Fiワイド」提供へ、利用エリア大幅増 - GIGAZINE

KDDIがWiMAX対応のISW12HT発売へ、高性能スマートフォンHTC EVO 3Dか - GIGAZINE

WiMAXやLTE、3Gなどを組み合わせて快適通信、KDDIが推進する「マルチネットワーク」とは? - GIGAZINE

地下鉄のトンネル内で「UQ WiMAX」を利用した高速インターネットが可能に、東京メトロや都営地下鉄と合意 - GIGAZINE

in 取材,   モバイル,   動画, Posted by darkhorse_log