ムービー

2つの頭を持ったヘビがドイツで誕生、順調に成長し1歳になる


日本の神話にヤマタノオロチという、8つの頭を持つ大蛇の伝説がありますが、ドイツで2つの頭を持つヘビが生まれたそうです。

The snake with a sssplit personality: Meet the python born with two heads | Mail Online

2つの頭を持って生まれたヘビは現在1歳で、約50cmの長さまで成長しているとのこと。このヘビはニシキヘビの一種で、成熟すると1.2mほどの長さになるそうです。


首からきれいに2つに分かれています。


ブリーダーのStefan Broghammer氏によると、2つの頭を持つニシキヘビが生まれたのはこれで2度目とのこと。


2頭を持つヘビは世界各地で時々発見されてはニュースになっています。下のムービーはスリランカで発見された双頭のヘビで、実際に動く様子を見ることができます。

YouTube - ‪Two-Headed Python‬‏

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
一般民家でヘビがオウムを飲み込む瞬間をとらえた衝撃写真 - GIGAZINE

クモがヘビを捕獲した衝撃的なシーン - GIGAZINE

ヘビが大量発生して住み着いている「アイダホのヘビ屋敷」、格安で買い手を募集中 - GIGAZINE

136キロもある巨漢のプロボディーガードVS巨大なヘビ - GIGAZINE

in 生き物,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.