映画

ウィル・スミスの超豪華な住居型トレーラー「The Heat」の内部


映画「メン・イン・ブラック3」撮影の控え室などとして使用するために持ち込まれた、ウィル・スミスの住居型トレーラー「The Heat」排出する熱やガスの臭いがひどいということで話題になっていましたが、気になるその内部が公開されたようです。

Izismile.com - Will Smith's Mobile Home (12 pics)

これがウィル・スミスの住居型トレーラー「The Heat」。全長約16m、重量約30トンの22輪車という超巨大トレーラーです。


The Heatは「メン・イン・ブラック3」撮影のために突如ニューヨークのソーホー地区に出現。周囲の住民からは、突然こんな巨大なトレーラーが街中に現れ、大量の熱と排気ガスを振りまいていることについての苦情が上がっていたようです。


The Heatから出ていくウィル・スミス。ちなみにウィルはこのトレーラーのほかに、同地区に月2万5000ドル(約200万円)のアパートを借りているそうです。


内部は2階建てです。


100インチのムービー・スクリーンを搭載。


巨大な冷蔵庫のついたキッチンもあります。


家としてもかなりの豪華さですが、トレーラーの内部です。


バーも備えています。このトレーラーは30人のスタッフがミーティングを行うのに十分なスペースを持っており、ウィル・スミスの移動式オフィスとなっているとのこと。


なぜトレーラーが必要なのかという点については、ウィル自身が一般の人々と一緒のエレベーターを使用することが困難であることなどの事情があった模様。ちなみにThe Heatの家賃は週9000ドル(約73万円)で、ウィル・スミスはこのほかさらにフルサイズのジムを内蔵したトレーラーも用意しているそうです。

・関連記事
キャンピングカーがATMの屋根に引っかかり大惨事に - GIGAZINE

自転車一台で移動も宿泊もOK、キャンピングカーならぬ「キャンピング自転車」 - GIGAZINE

自転車一台で移動も宿泊もOK、キャンピングカーならぬ「キャンピング自転車」 - GIGAZINE

シニアカーで楽しめるキャラバン生活、1人用キャンピングトレーラー「QTVan」 - GIGAZINE

in 乗り物,   映画, Posted by darkhorse_log