無料のAndroid向けウイルス対策サービス「ドコモ あんしんスキャン」提供決定


国内でも順調に普及し始めているAndroidスマートフォンですが、問題となっているのがウイルス。中にはAndroid端末を遠隔操作できるものまで登場するなど、スマートフォンへのセキュリティ意識が高まっている中、NTTドコモが無料で利用できるウイルス対策サービス「ドコモ あんしんスキャン」を提供することを発表しました。

報道発表資料 : スマートフォン向けウイルス対策サービス「ドコモ あんしんスキャン」を無料で提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

NTTドコモの報道発表資料によると、同社はスマートフォンをウイルスの脅威から守り、より安心・安全に利用できるようにするため、マカフィーと提携してAndroidスマートフォン向けウイルス対策サービス「ドコモ あんしんスキャン」を2011年7月1日(金)から無料で提供開始するそうです。

「ドコモ あんしんスキャン」はNTTドコモが提供するアプリ配信サイト「ドコモマーケット」で配信され、「Android Market」などからダウンロードしたアプリやmicroSDカードなどに潜むウイルスを自動または手動で検出し、駆除することができるというもので、ウイルス定義ファイルを自動で更新することも可能。

主な機能一覧。SMS・MMSや音楽・動画・静止画ファイル、圧縮されたファイル、やその他のファイルに加えて、インストール済みのアプリケーションをスキャンできる上に、スキャンするタイミングやウイルス定義ファイルの更新も自動および手動で選択できます。


トップ画面


利用イメージ。基本的にパソコン向けのウイルス対策ソフトと同じような動作をしています。


なお、対象機種はAndroid 2.1以上のモデルとなっており、Android 1.6の「HT-03A」および「LYNX(SO-10B)」は非対応であることに注意が必要です。

・関連記事
ついにAndroid端末を遠隔操作できるウイルスが登場、個人情報の送信も - GIGAZINE

日本語版のAndroidアプリに初のウイルス混入が発覚、注意喚起や見分け方の解説が行われる - GIGAZINE

「私は海賊版アプリをダウンロードしたケチな愚か者です」と友人に一斉送信するAndroid端末向けウイルスが登場 - GIGAZINE

Android版「Skype」にユーザー情報流出の危険性、注意が呼びかけられる - GIGAZINE

GoogleがAndroid向けのウイルスなどの「悪意あるアプリケーション」への対応を正式発表 - GIGAZINE

0

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log