レビュー

3万円台で高機能な「ICONIA TAB A500」フォトレビュー、本日発表されたAcerのAndroidタブレット


今年3月から「Motorola XOOM」「Optimus Pad」といったOSにAndroid 3.0を採用したタブレット端末をメーカー各社が続々とリリースしていますが、普及にあたってどうしても問題となるのが価格面。

6万円台を超えるモデルが大半なため、どうしても気軽に買うというわけにはいかず、「気になるけど飛び付けない」というユーザーも多かったと思われますが、タブレット市場で先行するAppleに対して強気な発言を繰り返すことでもおなじみの世界第2位のパソコンメーカー、AcerがAndroid 3.0タブレット「ICONIA TAB A500」を正式発表しました。

「HDゲームとHD映像を楽しむこと」を前面に押し出したモデルですが、3万円台という圧倒的な低価格と高機能、そして使い勝手の良さを実現しており、タブレット市場で大きな存在感を発揮することになりかねないモデルとなっています。フォトレビューを合わせた詳細は以下から。
これが本日発表されたAndroid 3.0タブレット「ICONIA TAB A500」本体。1280×800の10.1インチディスプレイとNVIDIAのTegra 2プロセッサ、1GBメモリ、16GBのSSD、200万画素前面カメラ、IEEE802.11 a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.1+EDRを備えており、バッテリー容量は24.1Wh。本体サイズは13.3×260×177mmで、約8時間のHD動画再生が可能。7月上旬~中旬に家電量販店などで発売予定で店頭想定価格は3万9800円。


背面には500万画素カメラ、高音質化技術「ドルビーモバイル」に対応したスピーカーを搭載。若干本体重量に影響を与えるものの、アルミをボディに採用することで質感の良さと安定したホールド感を実現。


左側面。電源ボタン、イヤホン端子、HDMI端子を備えています。


HDMI端子はこんな感じ。


右側面。


USBメモリやUSB外付けHDD、キーボードなどが接続可能になるホスト機能を備えたUSB端子と、PCなどに接続するためのスレーブ機能を備えたmicroUSB端子を搭載。なお、現在発売されているAndroidタブレットにUSBホスト機能を備えたモデルはほとんどありません。


上部。物理ロックキーと電源ボタンを搭載。今回フォトレビューを行ったモデルは海外モデルであるため、若干仕様が異なりますが、国内モデルには上部にmicroSDHCカードスロットが搭載されます。


下部にはドックに接続するためのコネクタがあります。


通常HDMI端子搭載モデルであっても、HDMIケーブルは別売りであることが多いのですが、初心者であっても「ICONIA TAB A500」を液晶テレビや液晶モニタに接続して楽しんでもらうことを前提にしているため、ケーブルが同梱されています。


コネクタはこんな感じ。


接続してみたところ。


クレードルは別売りで、遠隔操作が可能なリモコン付き。想定価格は6000円程度です。


実際にクレードルに置いてみたところ。


角度がつくため、文字入力も快適になります。


文字入力ソフトにはAcerが日本版「ICONIA TAB A500」のために作成を依頼した「simeji」のタブレット向けカスタマイズ版を採用。スマートフォン版はタブレットで利用すると小さく表示されてしまいましたが、タブレットでも最適なサイズで表示できるようになっています。


スマートフォン版同様、快適な文字入力を実現。


続いては液晶モニタに接続してみたところ。


映している内容をそのまま液晶テレビに映すことができます。


プリインストールされているゲームを液晶ディスプレイでプレイしているところ。6軸ジャイロセンサーや電子コンパス、加速度センサー、照度センサー、GPSなど、センサー類はタブレット端末の中でも非常に充実しており、体感ゲームなどもプレイ可能です。


高画質なフルハイビジョン動画(1080p、本体で視聴する場合は720p)も視聴可能。また、動画や音楽コンテンツを配信するAcer独自のオンラインサービス「ICONIA MEDIA 2U」がユーザー向けに提供され、日本ユーザー向けに「APPLE SEED」などの無料配信が行われることなどが決定しています。


右手のみで操作でき、Twitterとfacebookの更新情報を一元化してチェックできるクライアント「Social Jogger」もプリインストール。


マルチメディアプレーヤー「Clear.fi」を利用することで、DLNA対応機器内の動画や音楽、写真などを再生可能になります。


Acerの公式サイトは以下。

Home | Acer


・次の記事
「ICONIA TAB A500」ムービーレビュー、高コストパフォーマンスのAndroidタブレット - GIGAZINE

・関連記事
かなり個性的なノートパソコン「ICONIA-F54E」登場、巨大なタッチパネルを2枚搭載 - GIGAZINE

Windowsタブレット「ICONIA TAB W500」ムービーレビュー、HD画質のYouTubeも視聴可能に - GIGAZINE

「iPadのシェアは20%台まで落ち込む」、Androidタブレットを発売するAcerのCEOが爆弾発言 - GIGAZINE

「iPadは見かけほど脅威でなく、パソコンに取って代わることはない」とAcerのCEOが断言 - GIGAZINE

in レビュー,   取材,   モバイル,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log