ゲーム

「16連射」で有名な高橋名人、勤続29年のハドソンを退社することが明らかに


「高橋名人の冒険島」としてゲームキャラクター化されたほか、ライバル名人との対決を描いた映画「GAME KING 高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦」に出演するなど、ゲーム名人の先駆けとして一世を風靡した、「16連射」というフレーズや「ゲームは1日1時間」というフレーズでおなじみの高橋名人がハドソンを退社することが明らかになりました。

詳細は以下から。
退社報告 | 高橋名人公式ブログ 16連射のつぶやき | 高橋名人 OFFICIAL SITE 16SHOT


本日付で更新された、ハドソン公式ページ内の高橋名人のブログ「16連射のつぶやき」によると、本日5月23日に52歳の誕生日を迎えた高橋名人が、5月31日でハドソンを退社することを明らかにしました。

これにより「16連射のつぶやき」も閉鎖することになるとしており、今後については「ゲーム業界全体を応援し、またゲームの楽しさを伝えていけるように頑張っていきたい」とのこと。

なお、高橋名人がハドソンに入社したのは29年前の1982年の8月21日で、「高橋名人」として初めてユーザーの前に立ったのが1985年5月3日。実に26年も「高橋名人」でいたことについて、エントリーの締めくくりの部分で以下のようにコメントしています。

今から26年前にみなさんの前で出て来たわけですから
人生の半分以上もの間、「高橋名人」でいられたというのも、不思議な感じがします。

でも、これは、みなさんの応援があったおかげなんですよね。

みなさんの前に出させていただいてから、26年という長い期間
暖かいご声援をいただけた事は、私の中でも非常に大きな部分となっています。

今後も、ゲーム業界を・・・
いや、そんな大きな事じゃなく、私が気に入ったゲームを、
一本でも多く、みなさんに紹介出来る様に頑張っていければと思っています。

今まで、応援していただいた皆さんには、
急な話となってしまい、本当に申し訳ございません。
これからも、ハドソンともども応援していただければ幸いです。

今後とも、よろしくお願い致します。

では、今日も一日頑張りましょう!

・関連記事
ファミコンが他社ハードを次々と撃破、ゲームハードの戦いの歴史を戦争風に描いたムービー「ゲーム機戦争」 - GIGAZINE

ついに「桃太郎伝説」が復活か、桃太郎シリーズの開発が8本同時で進行中 - GIGAZINE

高橋名人16連射ムービー2006年2月版 - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by darkhorse_log