取材

KDDIがフィーチャーフォンにも「Skype au」を提供へ、2011年12月以降も利用料は無料に


本日行われたKDDIの2011年夏モデル発表会において、昨年KDDIがスマートフォン向けに提供を開始した「Skype au」をフィーチャーフォンにも提供することが発表されました。

また、「Skype au」の提供料金は「2011年11月までは無料」で、その後については未定でしたが、12月以降も無料になることが明かされています。

詳細は以下から。
BREW (R) アプリ「Skype (TM) | au」の提供等について〈別紙〉 | 2011年 | KDDI株式会社

本日発表されたプレスリリースによると、KDDIは2011年夏モデルのフィーチャーフォン「S007」「T007」「CA007」「T008」「K009」向けにBREWアプリとしてバックグラウンドで起動しておくことで、いつでも世界中のSkypeユーザーと無料通話が利用になる「Skype au」の提供を開始するそうです。

また、2011年12月以降も「ISフラット」または「プランMシンプル/プランM」「プランLシンプル/プランL」「プランLLシンプル/プランLL」「デイタイムLシンプル/デイタイムL」「シンプルプランL」契約ユーザーは月額料金不要。それ以外のプランで契約しているユーザーは月額980円になるとされています。

ちなみに「Skype au」はインスタントメッセージやコンタクトリスト、ステータス表示を利用する場合や、音声の発着信時のID認証などにパケット通信料がかかるため、パケット定額プランには加入しておいた方が良さそうです。

・関連記事
KDDI、au端末でより快適な通信を利用できる通信技術「EV-DO Advanced」を導入へ - GIGAZINE

KDDIがスマートフォンに「かんたんメニュー」を無償提供へ、シニア層や初心者ユーザー向け - GIGAZINE

特別価格機種の提供や手数料無料化も、KDDIが「CDMA 1X」や一部の「CDMA 1X WIN」ユーザーに機種変更を呼びかけ - GIGAZINE

「デザリング」を商標出願したKDDI、「テザリング」も出願していたことが明らかに - GIGAZINE

G’zOneスマートフォン「G’zOne COMMANDO」登場、耐衝撃・耐水・耐降雨・防塵・防振・耐湿・耐塩害・耐日射性能を実現 - GIGAZINE

in 取材,   モバイル, Posted by darkhorse_log