取材

宮崎アニメに登場するメカやキャラクターを立体化、パイロット付きの「1/6 装甲ロボット兵 ラムダ」や「実寸大のアリエッティ」など


スタジオジブリの取締役でもあるアニメーション作家宮崎駿さんが手がけたアニメ作品に登場する緻密なメカや魅力的なキャラクターを次々と立体化している「宮崎メカ模型クラブ」が、2011年5月14日~15日の日程で開催される第50回静岡ホビーショーの「第22回モデラークラブ合同作品展」にて展示中です。

圧倒的クオリティを誇る「1/6 装甲ロボット兵 ラムダ」や「実寸大のアリエッティ」、「『風の谷のナウシカ』のクシャナ」などなど多種多彩なラインナップとなっています。

詳細は以下から。宮崎メカ模型クラブindex ジブリ作品・宮崎駿作品のメカを模型化 RC化 ミヤザキメカ みやざきめか

ここが「宮崎メカ模型クラブ」のブース。


とにかく周りの目をひいていた「1/6 装甲ロボット兵 ラムダ」。これはルパン三世「さらば愛しきルパンよ」に登場するロボットで、「天空の城 ラピュタ」に登場する自律式ロボット兵器の基になっています。


製作者の腰痛(ようつう)さんによると、骨格はアルミで作られていて、外装はプラ板とのこと。もちろんすべて手作りです。


側面。


操縦席部分は中をのぞけるようになっています。


中の人は「1/6 小山田 マキ」。ラムダと同じくルパン三世「さらば愛しきルパンよ」に登場するヒロインを球体関節人形で製作しているとのこと。ちなみに、手と青いパイロットスーツ以外はすべて手作りというこだわりぶり。


胸部です。


頭部も実によくできています。ちなみに、全関節が可動するそうです。


細部まで抜かりはありません。


操縦席部分を閉じるためのパーツと思われます。


なんとロボット形態から飛行機形態へと完全変形するとのこと。とても一個人が作ったとは思えないような圧倒的な作り込みでした。

変わってこちらは「トルメキア コルベット 1/72」。ムラさんによるフルスクラッチ作品で、現在は55%ほど完成しており、来年の完成を目指しているそうです。


風の谷のナウシカより、ペシテ市の王子「アスベル」が乗ったガンシップをFRP.プラ板で製作した「アスベルのガンシップ」。ヨッチさんの作品です。


ヒロインのナウシカと、実際にまわる風車の作品「風の谷の風車と、ナウシカ」。風車はタミヤ製四速ギアボックスを使って回しています。


ナウシカの衣装は布製です。人口精霊さんが海洋堂フロイライン・リボルテックを改造して作りました。


はじさんによる「メイと中トロの雪だるま」。となりのトトロの主人公メイが雪遊びをする様子をイメージしているとのこと。ダイソーのオーブンねんどを使用しています。


同じくはじさんの作品で、風の谷のナウシカ(映画版)に登場する「トルメキア軍自走砲」。主にプラ板・エポキシパテを使用したそうです。


風の谷のナウシカ(コミック版)の1巻でクシャナがナウシカの剣を真っ二つに切った場面を再現している「『風の谷のナウシカ』のクシャナ」。未来中年チョーナンさんがタカラトミーのミクロマン「キャットウーマン」を利用して作っています。


続いて「身長10cmのナウシカ」。人口精霊さんの作品で、ミクロマン・マテリアルフォース女性素体から作ったそうです。衣装は布製で、ポーズを変えることができます。


Abeshiさんによるルパン三世(TV第1シリーズ)第9話の「殺し屋はブルースを歌う」。フルスクラッチ作品です。


こちらは「カリオストロ家の紋章付指輪」。


そして「FIAT 500(1/150)」。


ルパン三世 カリオストロの城より、「ルパンのバックル」。作者はSetoleさんです。


こちらは「犯行声明カード」。


Mrs.こみやさんの「メイとちびトトロ」はねんど製。


借りぐらしのアリエッティより「実寸大のアリエッティ」。人口精霊さんがミクロマンを改造して作っています。スケールは1/1で、実寸大です。


未来少年コナンに登場する「ガンボート」はかのうさんのフルスクラッチ作品。仕込んであるラジコンで水上を走るそうです。


同じく未来少年コナンに登場するかのんさんの作品「バラクーダ号」。こちらも水上を走ることができます。なお、どちらもスケールは1/100です。


実に魅力的な作品が集まっている「宮崎メカ模型クラブ」ブース。静岡ホビーショーに来たら立ち寄ってみてはどうでしょうか。

・関連記事
プラモデルや模型の一大見本市、「第50回静岡ホビーショー」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

第50回静岡ホビーショー一般公開初日は1時間前から長蛇の列 - GIGAZINE

ジブリ新作「コクリコ坂から」キャスト決定、メインキャストに長澤まさみと岡田准一を起用 - GIGAZINE

宮崎駿監修、「風の谷のナウシカ」のガンシップ - GIGAZINE

宮崎アニメを実写に置き換えた様な作品を目指すM・ナイト・シャマラン監督最新作「The Last Airbender」予告ムービー公開 - GIGAZINE

等身大ザクがガンダムに続き静岡に登場、ただし頭のみ - GIGAZINE

天才レオナルド・ダ・ヴィンチが遺した発明スケッチを立体化、「エアリアルスクリュー」や「アーマードカー」が塗装済みキットに - GIGAZINE

in 取材,   アニメ, Posted by darkhorse_log