細部まで精密に再現されたスターウォーズの「ミレニアム・ファルコン」や「タイ・ファイター」など


スターウォーズのフィギュアと言えば、ジェダイの騎士やダースベイダー、ダースモールなどのキャラクターが思い浮かびますが、静岡ホビーショーでは「ミレニアム・ファルコン」「タイ・ファイター」など、宇宙を駆ける船たちが、極めて緻密なクオリティのプラモデルで再現されていました。

詳細は以下から。ファインモールド

戦闘機や戦闘車両のプラモデルを得意とするファインモールドから、1/72スケールの「タイ・ファイター」(税込2310円)。


ハン・ソロの宇宙船「ミレニアム・ファルコン」1/144スケールモデル(税込4935円)


各部の精密な再現性もさることながら、「銀河系最速のガラクタ」の名に恥じないウェザリングも見事です。


「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」に登場する反乱同盟軍の戦闘機「スノースピーダー」1/48スケール(税込2940円)。


昨年12月から新たに「タイ・ファイター」の1/48スケールモデル(税込3990円)も登場。


極めて精巧な造りになっています。


デス・スター攻略戦でルークが搭乗し、R2-D2を乗せて奮戦するシーンが印象的な「X-ウィング・ファイター」1/72スケール(税込2520円)。


R2-D2もちゃんと搭載しています。


「X-ウィング・ファイター」も1/48スケールがあり、こちらは税込4935円。

・関連記事
スターウォーズ エピソード3の超高画質マットペイント - GIGAZINE

ダースベイダーが肖像となっているスターウォーズのお札 - GIGAZINE

スターウォーズのコスプレコンテスト上位入賞者たちの写真 - GIGAZINE

浮世絵風に描かれたスターウォーズのキャラクターたち - GIGAZINE

スターウォーズのロックコンサート - GIGAZINE

スチームパンク風にアレンジされたスターウォーズ - GIGAZINE

0

in 取材,   乗り物,   映画, Posted by darkhorse_log