モバイル

イー・モバイルが今後発売する機種すべてをSIMロックフリーに、手続きや手数料は不要



NTTドコモがいち早く踏み切ったことを受けて、携帯電話各社がどう対応するのかに注目が集まっているSIMロックフリーですが、イー・モバイルが今後発売するすべての端末について、SIMロックを解除した状態で販売することを表明しました。

詳細は以下から。
イー・モバイルが発表したプレスリリースによると、同社は今後新規発売するデータ通信端末および音声端末すべてをSIMロックフリーにした上で、手続きや手数料を不要にすることを決定したそうです。

すでに同社は昨年12月に発売された「HTC Aria」および今年1月に発売された「Pocket WiFi S」から、SIMロックが解除された状態で販売が行われており、これらの携帯電話機およびデータ通信端末は、出荷時点でSIMロックが解除された状態で販売されるとのこと。

これによりSIMロックを解除するために特別な手続きや手数料は不要で、海外やイー・モバイル以外の通信事業者のSIMカードを挿入して端末を利用できるとしています。

ちなみにイー・モバイルはNTTドコモやソフトバンクモバイルと同じW-CDMA方式を利用しているものの、それらと異なる1.7GHz帯の周波数を利用しているため、周波数や通信方式により他社のSIMカードで利用できない場合があるほか、利用の際に通信事業者への申し出が必要な場合、利用可能なサービス・機能に制限が生じる場合などもあるため、注意が必要です。

・関連記事
イー・モバイルが他社宛にも無料で通話できる安価な「通話定額オプション」を提供へ、対象機種も大幅拡大 - GIGAZINE

2年縛り&SIMロック無しのAndroidタブレット「Light Tab」登場、「日本で一番安い」価格に - GIGAZINE

総務省がSIMロック解除のガイドラインを策定、海外製スマートフォンは日本で使えるようになるのか? - GIGAZINE

in モバイル, Posted by darkhorse_log