iPad 2を徹底的に守りたい人必見、三重に本体を保護するプロテクターケース


お風呂のフタに見えるという声もあるApple純正のiPad 2専用カバー「Smart Cover」では、本体を保護するにあたりちょっと頼りないと感じる人にお勧めなのが「iPad 2 Ballistic Tough Jacket Series Case」。

異なる素材で三重に本体をカバーし、さらに衝撃吸収用のバンパーが四隅に取りつけられ、極めつけにディスプレイ保護のための前面カバーも完備しています。

iPad 2を鉄壁の守りで保護するカバーの詳細については以下から。これが「iPad 2 Ballistic Tough Jacket Series Case」。四隅についているプラスチック製のプロテクターが、もし落下させてしまったとしても衝撃を吸収してくれる役割を果たします。また、その他にも3つの層で本体が徹底的に保護されており、本体の一番外側はTPU(ポリウレタン)製のカバーで保護、外側の層とつながった2番目の層はポリカーボネート製、そして一番内側の層はシリコン製で、衝撃を吸収しつつ本体を傷から守ってくれます。


また、右側の黒い板は画面の前面につけるプロテクトカバーで、持ち運びの際に画面をガッチリ守ってくれます。iPad 2を操作する際は取り外すことになりますが、iPad 2のスタンドとしても使うことができます。

「iPad 2 Ballistic Tough Jacket Series Case」の気になる値段は69.99ドル(約5754円)とやや割高ですが、純正のスマートカバーの値段が3980円(ポリウレタン製)だということを考えると、iPad 2を気兼ねせず徹底的に使い倒したい人にとっては魅力的なのではないでしょうか。

iPad 2 Ballistic Tough Jacket Series Case - Apple Cases - Ballistic Tough Jacket - iPad 2 Cases - Ballistic Cases


・関連記事
「お風呂のフタ」に見えなくもないiPad 2専用カバー「Smart Cover」、Appleに10億ドル以上の売上をもたらすという予測も - GIGAZINE

「iPad 2」の国内発売が正式発表、4月28日に一斉発売へ - GIGAZINE

「iPad 2」が実際に分解されて製造コストが判明、内部パーツの供給元も明らかに - GIGAZINE

3月25日発売の「iPad 2」を高解像度画像付きで徹底解説、まさに「正統進化」したモデルに - GIGAZINE

0

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log