ゲーム

任天堂がWiiの後継機となる新型ゲーム機を2012年に発売決定


任天堂が据え置きゲーム機「Wii」の後継機にあたる新型ゲーム機を2012年に発売することを正式発表しました。

今年2月に次世代携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」をリリースした任天堂ですが、来年は据置型ゲーム機が刷新されることになります。

詳細は以下から。
(PDFファイル)Wii後継機の発売に関して

任天堂のプレスリリースによると、2006年に発売した据置型ゲーム機で、2011年3月末時点での販売台数が8601万台に達した「Wii」の後継となる新型ゲーム機を2012年に発売することを決定したそうです。

また、新型ゲーム機は2011年6月7日からアメリカのロサンゼルスで開催される「E3」で体験できる状態で出展されるほか、その際に具体的な仕様について公表するとしています。

昨年ニンテンドー3DSを発売することが発表された時とは異なり、正式名称が明かされていませんが、はたしてどのような名称となるのでしょうか。「Wii Sports」のように「Wii」と名の付くコンテンツが普及していることを考えると、「Wii 2」や「Super Wii」といった、分かりやすい名称に落ち着くのかもしれません。

・つづき
任天堂が新型ゲーム機「Wii U」を発表、Wiiと互換性を持っており新型コントローラーだけでのゲームプレイも可能に

・関連記事
任天堂、「Wii」の後継機種を発売する時期についてコメント - GIGAZINE

ニンテンドー3DSの本体価格が順調に値下がり、在庫も潤沢に - GIGAZINE

スペインに「スーパーマリオブラザーズ通り」が誕生、記念式典で喜ぶマリオの写真 - GIGAZINE

あまりにも過酷なニンテンドーDSソフトの流通システム、ゲーム会社の社長が任天堂に対して提案 - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by darkhorse_log