映画

攻殻機動隊がサイバー犯罪を撲滅、「ネットは広大だわ。しかし逃げることは出来ない。」


3月26日から映画「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」が全国劇場にて公開となっています。これにあわせて、警視庁と攻殻機動隊がコラボしてサイバー犯罪を取り締まるポスターが登場しました。

草薙素子はかつて「ネットは広大だわ」という名言を残しましたが、このポスターでは「しかし逃げることは出来ない」という続きが加えられています。

Twitpic - Share photos and videos on Twitter



ポスターはトグサ、草薙素子、バトーが描かれたサイバー犯罪撲滅キャンペーンのもので、「ネットは広大だわ。しかし逃げることは出来ない。」という、素子が1995年の映画「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の中で発した名台詞を用いたコピーが書かれています。

このポスターのデザインは「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」用のものとまったく同一なためコラージュのように見えますが、ちゃんと公式に告知されているものです。


ちなみにコレ、全国の警察関連施設など1万箇所に張り出されているそうなのですが、どんな感じかと見に行った石井朋彦プロデューサーが私服警官に呼び止められてしまうというちょっとした出来事も起きています。

・関連記事
攻殻機動隊からミリ要素を抜いてエヴァと24を入れ女性向けにすると「東のエデン」に?神山健治、オリジナルの難しさを語る - GIGAZINE

ターミネーター+攻殻機動隊みたいな映画「Surrogates」予告編ムービーHD版公開 - GIGAZINE

攻殻機動隊のトグサが使うマテバがエアガンになって登場 in 東京おもちゃショー2008 - GIGAZINE

攻殻機動隊SACのタチコマとかいろいろ in ウェーブブース - GIGAZINE

実写版「攻殻機動隊」の脚本家が「アクション尽くし」「ネットには無限の可能性がある」と作品内容に言及 - GIGAZINE

攻殻機動隊の「義体化」へ一歩前進、脳細胞でコンピューター回路を作成することに成功 - GIGAZINE

in 映画,   アニメ, Posted by logc_nt