メモ

高速道路の無料化や各種割引、6月をめどに取りやめへ

By gwnam.2008

2010年6月から高速道路37路線が社会実験として無料化されているほか、ETC搭載車に対しては土日・祝日の料金上限を1000円とするなどの割引措置が取られていますが、これらが6月をめどに取りやめとなることとなりました。

これは、東日本大震災の復興に向けた財源を確保するためで、今後追加で無料化される予定だった区間などについても、実施は見送りとなります。

詳細は以下から。
高速無料化・割引 取りやめへ NHKニュース

政府は22日、東日本大震災の復興に向けた今年度第1次補正予算において財源を確保するため、全国の高速道路37路線50区間で実施している無料化社会実験と、ETC搭載の普通車に対する土日祝の料金上限1000円を、6月をめどに取りやめることを決定しました。これらによって3500億円の財源が確保されるそうです。

今年度、さらに6区間を無料化する予定だったほか、一部区間で夜間にトラックを対象とした無料化も実施予定となっていましたが、これらも取りやめとなります。

高速道路の割引は上記以外にも行われていますが、国土交通省ではこれらの扱いについても今後検討して具体案をとりまとめる予定だそうです。

・関連記事
ついに定額制導入か、高速道路が1000円で走り放題に - GIGAZINE

無料化される高速道路37路線がどこにあるのかよくわかる地図を国土交通省が公開中 - GIGAZINE

交通事故で亡くなった人の数を表示する道路標識は危険なので撤去 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt