ハードウェア

Kingston製の安価なSSDにデータ消失のおそれ、ファームウェアのアップデートを呼びかけ


データ保存用ではなくOSなどを格納する起動ドライブ用などとして、昨年あたりからメーカー各社がエントリーモデルとなる30GB前後の安価なSSDをリリースしていますが、データ消失の可能性があるとしてファームウェアのアップデートが呼びかけられました。

詳細は以下から。
Kingston Releases New V100 Firmware to Address Data Loss Bug - AnandTech :: Your Source for Hardware Analysis and News

この記事によると、Kingston製のエントリーモデルSSD「SSDNow V100」シリーズにおいて、データ消失のおそれがあることが明らかになったそうです。


Kingstonによるとデータ消失が発生したのはごく一部であるとのことですが、データ消失を防ぐためにすべての「SSDNow V100」シリーズユーザーに対して、ファームウェアのアップデートを行うことを呼びかけています。

これが「SSDNow V100」シリーズ。64GB、128GB、256GBモデルがラインナップされており、パソコンのHDDなどと置き換えることが可能なキットも付属。フラッシュメモリのコントローラーとして JMicron製の「JMF618」を採用しています。


なお、対象となるモデルは以下で、新たなファームウェアは公式サイトからダウンロード可能です。

SV100S2/64GZ, SV100S2D/64GZ, SV100S2N/64GZ
SV100S2/128GZ, SV100S2D/128GZ, SV100S2N/128GZ
SV100S2/256GZ, SV100S2N/256GZ, SV100S2N/256GZ
SV100S2/64G, SV100S2D/64G, SV100S2N/64G
SV100S2/128G, SV100S2D/128G, SV100S2N/128G
SV100S2/256G, SV100S2N/256G, SV100S2N/256G



Kingston Technology Company - SSDNow Product Information - SSDNow V100ドライブ

・関連記事
Intelが極小サイズのSSD「310シリーズ」を発表、従来の8分の1のサイズで重さわずか10グラム - GIGAZINE

製造コストは2万5000分の1に、フラッシュメモリの歴史をサンディスクが語る - GIGAZINE

年初に7000円を切った2TBのHDD、ついに6000円を割り込む - GIGAZINE

第2世代「Core iシリーズ」対応チップセットの不具合、Intelが対応を前倒し - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log