×
ハードウェア

6億6000万円の超高級iPad 2が登場


テレビやMacBook、車にヨットなど、あらゆるものをラグジュアリーにしてしまうリヴァプールのデザインスタジオ「Stuart Hughes」が「疑う余地の無いほどに世界で最もユニークなガジェット」として超高級iPad 2を発売しました。

たった1台で500万ポンド、日本円にしておよそ6億6000万円という仰天プライスとなっており、一体どのような素材が使われているのか気になるところです。

超高級iPad 2の詳細は以下から。iPads - products new home - iPad 2 Gold History Edition

これが超高級iPad 2である「iPad 2 Gold History Edition」。複雑な色をしたフロントフレームには、カナダで発見された7500万年前のアンモナイトの化石からできたアンモライトを使用しています。アンモライトは地球上で最も希少な宝石の一つで、さらに57グラムのT・レックスの骨も混入されています。


続いて裏面。純金をベースにし、キラキラと光るAppleのロゴには全部で53個のきらめく宝石が使われています。


使用している素材をまとめるとこんな感じ。

・16.5カラットのダイヤモンド
・8.5カラットの単結晶ダイヤモンド
・57グラムのT・レックスの骨
・750グラムのアンモライト
・2000グラムの純金


「iPad 2 Gold History Edition」1台で、最も安い「16GB Wi-Fiモデル(399ポンド、およそ5万2000円)」が12531個も買える計算になりますが、これを購入するのはいったいどこのアップル製品好き大富豪なのでしょうか。なお、限定2台のみの販売とのことです。

・関連記事
2億円以上の超高級iPhone「Kings Button」 - GIGAZINE

本体よりも高価な約900万円の高級iPhoneケース - GIGAZINE

純金とダイヤをちりばめた豪華なiPhone「iPhone 3G limited Diamond deluxe Gold Edition」 - GIGAZINE

1500万円以上する純金仕様の高級iPadが数量限定で販売中 - GIGAZINE

Appleが日本の「iPad2」発売を延期、東日本大震災を考慮 - GIGAZINE

震災が部品調達に影響、「iPad 2」の供給が世界的に逼迫するおそれも - GIGAZINE

「お風呂のフタ」に見えなくもないiPad 2専用カバー「Smart Cover」、Appleに10億ドル以上の売上をもたらすという予測も - GIGAZINE

3月25日発売の「iPad 2」を高解像度画像付きで徹底解説、まさに「正統進化」したモデルに - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log