×
メモ

青森~盛岡間の線路が復旧、燃料や物資の輸送が可能に


地震の影響で東北本線や常磐線などが大きな被害を受けていますが、本日、青森~盛岡間の線路が復旧したとのこと。

昨日までは東京~青森間で日本海側のルートを通って貨物列車を走らせていましたが、これにより東京から青森経由で盛岡まで列車を走らせることが可能になり、燃料や物資をより被災地へ届けることができるようになります。

詳細は以下から。
NHKニュースによると、青森~盛岡間で被災していた線路が復旧し、今夜にも北海道から支援物資を積んだ列車の運行が始まるとのこと。


また、一両日中には神奈川から燃料を積んだタンク列車が盛岡へ向けて出発する予定となっています。

被災した沿岸の線路。


道路もかなり復旧が進んでいますが、タンクローリーの運転には大型免許や危険物取扱者の資格が必要なためドライバー集めに難航しているとのこと。現地ではガソリンなど燃料不足が指摘されており、貨物列車の復旧によりこの解消が期待されます。

・関連記事
災害時の救助拠点となる「究極のプレハブ」、自力で変形も可能な「EDV-01」を実際に見てきました~外観編~ - GIGAZINE

災害時の救助拠点となる「究極のプレハブ」、自力で変形も可能な「EDV-01」を実際に見てきました~内部編~ - GIGAZINE

ビジネス目的の利用も可能、Nゲージ鉄道模型に見る近未来型都市 - GIGAZINE

燃料高騰で帆船による海運が復活 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt