取材

「HYBRID W-ZERO3」の販売、在庫限りで終了することが明らかに


従来のPHSに加えて、下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbpsの3G方式の両方の通信方式をサポートすることで、弱点だった通信速度面の問題をクリアしただけでなく、500万画素カメラや無線LAN、Bluetooth、GPS、モーションセンサーなどを備えたウィルコムのスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」の販売が在庫限りで終了することが明らかになりました。

一時期販売中止となっていたものの、昨年9月に3G回線を変更する形で復活を遂げた同モデルですが、ついに終息することになります。

詳細は以下から。
先日ウィルコムのオンラインショップ「ウィルコムストア」から編集部宛に届いたメールによると、同ショップでの「HYBRID W-ZERO3」の販売は在庫限りとなっているそうです。文面は以下。

───────────────────────────────────
★【在庫限り】HYBRID W-ZERO3まもなく完売
───────────────────────────────────

PHSの高音質通話と3Gの高速データ通信、そして無料のPHSデータ通信で
ご好評をいただいております「HYBRID W-ZERO3」のウィルコムストアの在庫が
残りわずかです。

今なら「もう1台無料キャンペーン」などのお得なキャンペーンにも
お申込み可能。
この機会をお見逃しなく!

そしてウィルコムの広報担当に問い合わせたところ、「HYBRID W-ZERO3」は在庫限りで販売終了となるという回答でした。

採用されているOSがマイクロソフトの「Windows Mobile 6.5 Professional 日本語版」で、時代遅れの感が出てきたとはいえ、国産スマートフォンの先駆けとして登場した「W-ZERO3」シリーズの最新モデルであっただけに、販売終了となるのはいささか寂しい感があります。

・関連記事
「もう1台無料」の影響は絶大、ウィルコムがPHS単体での純増を記録 - GIGAZINE

10年以上の待ち受けが可能な「超低消費電力PHSチップセット」をウィルコムが開発へ - GIGAZINE

既存ユーザーも2台目の月額料金無料、ウィルコムが「もう1台無料キャンペーン」を拡充 - GIGAZINE

相手が誰でも通話無料、ウィルコムが「だれとでも定額」の全国サービス開始を正式決定 - GIGAZINE

in 取材,   モバイル, Posted by darkhorse_log