モバイル

3月25日発売の「iPad 2」を高解像度画像付きで徹底解説、まさに「正統進化」したモデルに


Appleが日本時間の3月3日未明に「iPad 2」を正式発表しました。日本での発売は3月25日を予定しています。

「iPad 2」は本体の大幅な薄型・軽量化に成功しただけでなく、従来の2倍の処理速度と9倍のグラフィック性能を実現した「A5プロセッサ」に加えて、ついにカメラを搭載するなど、まさに「正統進化」という表現がふさわしいモデルとなっています。

詳細は以下から。
これがiPad 2の本体。新たにホワイトモデルも登場しており、33%の薄型化に成功したことで厚さは8.8mmになったほか、最も重いモデル(3G対応のW-CDMAモデル)でも613グラムと非常に軽量になりました。なお、本体サイズは241.2mm×185.7mm。


1GHzのデュアルコアCPU「A5プロセッサ」や1024×768の9.7インチIPS液晶、前面にVGA 30fps、背面に720p 30fps動画を撮影できるカメラを搭載。IEEE802.11 b/g/n対応無線LANを備えており、高画質なテレビ電話ソフト「Facetime」を使用することも可能。なお、撮影した動画や写真はWi-Fiスポットの位置情報を用いたジオタギングにも対応。駆動時間はおよそ10時間です。


別売りのマグネット式カバー「iPad Smart Cover」は10色展開。


動画視聴時のスタンドとしての利用時。


キーボードスタンドとしても利用できます。ジョイントがマグネット式であるため、ずれません。


カバーをつけるとiPadが自動的にスリープ状態になり、外すとすぐに復帰する機能や、マイクロファイバーの裏地が持ち歩いている間にスクリーンの汚れや指紋を拭き取る機能などを備えているのも大きな特徴です。


iPhone 4に採用されている960×640の超高解像度ディスプレイ「Retina Display」が搭載されなかった点が意外である気はするものの、待望のカメラ搭載に加えて処理能力の向上、そしてなにより持ち歩きやすくなっていることが非常に大きなアドバンテージだと思われるiPad 2。

タブレット端末人気に火を着けたiPadシリーズであるだけに、新モデルの登場でどれだけユーザーの人気が集まるのかが気になるところです。

「iPad 2」の公式ページは以下から。

アップル - iPad - まったく新しいデザイン。ビデオ通話。HDビデオ。ほかにもいろいろ。

・関連記事
なんとスティーブ・ジョブズがAppleの発表会に登壇、喝采が巻き起こる - GIGAZINE

イー・モバイルがiPadの販売を開始、「Pocket WiFi」とのセットで割引も - GIGAZINE

2010年第4四半期のコンピュータ市場、iPad効果でAppleがDELLを抜いて3位に - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log