FOODEX JAPAN 2011開幕、全記事一覧まとめ


本日3月1日(火)~3月4日(金)まで、アジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN 2011」が開催されます。

長期に渡る開催期間もさることながら、展示規模は国内企業約1000社、海外企業約1450社、会場となる幕張メッセのホールを1~8ホールまで利用しての大規模なものとなっています。一般参加者が自由に見られるタイプの展示会とは異なり商談メインのイベントのため、16歳以上で来場者対象の職業に就いている人でないとまず入場資格が得られず、加えて何らかの手段で招待券を手に入れるか5000円という高価な入場料を払うかしないと入場できないという敷居の高さ。しかし、それだけに内部には食品業界の最先端の情報がいろいろと詰まっています。

以下に随時記事を追加していきます。FOODEX JAPAN 2011全記事まとめは以下から。 FOODEX JAPAN 2011

◆2011年03月01日 13時41分56秒
野菜感覚で食べつつ栽培して増やしてまた食べる新鮮かつボリュームもあるポット植えハーブ苗「FRESH HERB」


◆2011年03月01日 14時45分16秒
ワサビをタバスコっぽくするとこうなるっぽいペッパーソース「WASASCO」


◆2011年03月01日 16時15分31秒
ごはんにかけるとよく合いそうなカレー風味のおかずみそ「金沢・カレー味噌」


◆2011年03月01日 17時20分02秒
ピーマン嫌いのためのピーマン、苦みが少なくピーマン臭もない「こどもピーマン」


◆2011年03月01日 18時10分18秒
ソーダ味のスティック型クレープが期間限定で登場


◆2011年03月01日 18時50分47秒
ドリルの集合体とかフラクタル図形のような見た目のすごい野菜「ロマネスコ」


◆2011年03月01日 20時30分58秒
みそ文化の根付く名古屋からやってきた「巻く赤みそ」、これ1つで何でもかんでも名古屋名物に


◆2011年03月01日 21時00分36秒
1日1500円で稼働する超ミニサイズ「野菜工場」、約40日で野菜が完成


◆2011年03月01日 22時00分12秒
まるで表面に直接描いたかのよう、レーザーでイラストを再現した「真・三国無双6」チョコ


◆22011年03月01日 22時30分24秒
約1時間ずっとなめ続けられる「60分キャンディー」、開発のきっかけは漁師の栄養補給


◆2011年03月01日 23時30分51秒
タバコを吸うように「食べ物を吸う」という食べ物の新しい楽しみ方を経験させてくれる「Le Whif(ル・ウィフ)」


◆2011年03月02日 11時07分51秒
朝の眠気を激辛の刺激で吹き飛ばすご飯の友「燃えめし」


◆2011年03月02日 17時04分27秒
いつでもどこでもダーリンと好きなお茶が飲める「好きだっ茶」


会場の幕張メッセ最寄り駅の海浜幕張駅を出てすぐ、「FOODEX JAPAN 2011」開催のバナーがつり下がっているのを発見。


幕張メッセ入り口付近には協賛各国の大きな看板もありました。


こんな感じで、各企業のブースが1~8ホールぶち抜きでずらずらと並んでいます。

・関連記事
FOODEX JAPAN 2010開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

第13回 FABEX 2010開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

お魚ぴっちぴち、「大阪市中央卸売市場」へ午前4時に突撃して国内第2位の取扱高に圧倒されてみた - GIGAZINE

巨大マグロをわずか10分足らずで解体、「大阪市中央卸売市場」のマグロはすごかった - GIGAZINE

0

in 取材,   , Posted by darkhorse_log