8トンのコカインを搭載可、最新の麻薬密輸用潜水艦


コロンビアからメキシコ沿岸まで一度も浮上することなく8トンのコカインを運ぶことができる麻薬密輸用の潜水艦が、コロンビア軍により差し押さえられたそうです。

コロンビアではこれまでに麻薬運搬用の半潜水船(船体の一部が常に水面上に出る)は30隻以上捕獲されているのですが、完全に潜水できるものが見つかったのはこれが初めてとのこと。隣国のエクアドルでは昨年7月に麻薬密輸用の潜水艦が発見されていますが、今回のものはそれよりさらにハイスペックとのことで、水面下では麻薬密輸業には潜水艦の時代が到来しているのかもしれません。

詳細は以下から。Submarine loaded with eight tons of cocaine is seized in Colombia | Mail Online

99フィート(約30m)のファイバーグラス製の潜水艦は、首都ボゴタから南西に約440km、Cauca州の農村部を流れるTimgiqui川で発見され、先週日曜にコロンビア軍により差し押さえられました。


ディーゼルエンジン2機を搭載した潜水艦は8トンの麻薬を運ぶことができ、6人乗りの船室はエアコン完備、16フィート(約4.8m)の潜望鏡を備えています。製作期間は6~8カ月ほど、費用は200万ドル(約1億7000万円)と見られています。


コロンビア軍の太平洋司令官Manuel Hurtado大佐によると、情報機関の活動や密告者から得た情報を手がかりに軍が潜水艦を発見した際には潜水艦は無人で、密売人の逮捕には至らなかったそうです。しかし、武装ギャングによる奇襲を警戒し、24時間の厳重な警備体制が敷かれています。


コロンビアでは過去10年間に少なくとも32隻の麻薬密輸用半潜水船が差し押さえられているそうですが、本格的な潜水艦はこれが初めて。


潜水艦は一度も浮上することなくメキシコ沿岸まで航海する能力があるとのこと。約8~9日間かかる航路ですが、それよりさらに長期間浮上することなく潜水できる可能性もあるそうです。

・関連記事
麻薬戦争と麻薬ビジネスの戦慄すべき実態を物語る衝撃的な写真集 - GIGAZINE

海岸に流れ着くコカインを売って生活する村人 - GIGAZINE

数トンのコカインを乗せたCIA行きの飛行機が墜落 - GIGAZINE

市場価格約4億円のエレキギター(白い粉入り) - GIGAZINE

コカインと間違えて遺灰を盗み吸入した若者たち - GIGAZINE

薬物依存の治療へ新たなアプローチ、コカインが効かなくなるワクチンが完成間近 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log