愛は種族をも超える、違う種類の動物の仲むつまじい写真いろいろ


違う種類の動物たちが、ケンカすることなく仲良く親子のようにしている写真です。

意外な取り合わせからよくよく見ないと分からない程自然になじんでいる親子までさまざまですが、みんな家族のように振る舞っています。

リスとネコの親子からブタとトラの家族まで、違う種類の動物が仲良く暮らしている様子は以下から。Animals in the role of adoptive parents

ぱっと見は普通の犬の親子に見えますが、ゴールデンレトリバーがホワイトタイガーの子どもに授乳しています。


ネコのお母さんが自由な体勢でリスの子どもにお乳をあげています。


ブタの赤ちゃんを犬の親御さんがかわいがっています。


犬のお母さんとリスの子どもたち。


うとうとしながらお乳をあげているネコのお母さんによじのぼっているのは犬の赤ちゃんたち。


ウリ坊(イノシシの子ども)と犬が寄り添っています。


ネコの親子の中に1匹さりげなく混じっている犬の赤ちゃん。しかしネコ親子は警戒する様子もなく、すっかり家族としてなじんでいるようです。


かなり見た目はそっくりですが、犬とシカという異色の取り合わせ。


犬と猫はペットとして一緒に飼われることもありますが、子育てまで引き受けるケースはあまり多くないのでは。


ゴリラが子猫をいとしそうなまなざしで見つめています。親子というよりは飼い主とペットという風にも見えますが、何だかなごむ光景です。


ブタと一緒のケージに入れられているトラの赤ちゃん。


こちらは逆に大人のトラが子ブタとだらだらくつろいでいます。

・関連記事
まるで親子のように仲の良いネコとネズミのムービー - GIGAZINE

まるで本物の親子、ぴとりと寄り添っている子リスとネコ - GIGAZINE

子猫をまるで実の子どものようにお世話するサル - GIGAZINE

ありえない組み合わせの動物たちが仲良くしている写真 - GIGAZINE

食物連鎖を超えた動物たちのスリル満点なコミュニケーション - GIGAZINE

0

in 生き物, Posted by darkhorse_log