AppleのCEO、スティーブ・ジョブズが病気療養のために休職へ


by acaben

iPhone 4やiPadなど、数々のヒット製品を生み出してきたAppleを支えるCEO(最高経営責任者)のスティーブ・ジョブズが病気療養のために休職することが明らかになりました。

2008年の急激な体重の減少を受けて、2009年初頭に自身の健康問題について記した手紙を公開するなど、健康面が取りざたされていたスティーブ・ジョブズですが、今回の休職にあたって「できる限り早く戻ることを望む」という意思を表明しています。

従業員向けに送信されたメールの内容や株式市場への影響など、詳細は以下から。
Apple Media Advisory

Appleの公式ページによると、同社CEOのスティーブ・ジョブズが現地時間の1月17日、全従業員に宛ててメールを送ったそうです。

メールにはスティーブ・ジョブズが病気療養に専念するための休暇を取得することを役員会が認めたことや、Appleの主な戦略決定を行うために今後もCEO職に就き続けるということが記されています。

また、Appleの日々の運営に関しては同社のCOO(最高執行責任者)、Tim Cook氏に一任したことを明かしており、スティーブ・ジョブズはTim氏や経営管理チームが2011年に計画している大きな計画を実行してくれることに確信を示しているとのこと。

復帰の予定について詳細は示されていませんが、「私は非常にAppleを愛し、できる限り早く戻ることを望む」と述べているため、今後の動向に注目が集まりそうです。

なお、1月17日はキング牧師記念日による祝日でアメリカの株式市場は休場となっていましたが、ヨーロッパの株式市場ではこの発表を受けて、Appleの株価が7~8%下落するなど、早くも影響が出始めています。

At these prices, you're not paying for Steve Jobs' health : Einhorn - International Business Times

いかにスティーブ・ジョブズの存在感が大きいのかがよく分かるエピソードですねこれは……。

・関連記事
1万ドル分のギフトカードプレゼントも、Appleの「App Store」のダウンロード数がまもなく100億を突破 - GIGAZINE

iPhone 4のホワイトモデルは絶望的か、Appleが公式ページから完全に削除 - GIGAZINE

KDDIに「CDMA2000版iPhone 4」の発売予定があるのかどうかを速攻で聞いてみた - GIGAZINE

Appleの時価総額が3000億ドル(約25兆円)に到達、トップのエクソンモービルまではあと300億ドル - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log