「そんな発売日で大丈夫か?」、3Dアクションゲーム「エルシャダイ」の発売日が4月28日に決定


2010年夏に公開されたPVが話題を呼び、「そんな装備で大丈夫か?」で2010年度ネット流行語大賞年間大賞金賞を受賞したゲーム「El Shaddai - エルシャダイ -」の発売日が4月28日(木)に決定しました。

すでにネタとしてはネット上に広まっているため「まだゲーム出ていなかったのか」という印象もありますが、これだけ話題になった作品がどれぐらい売れるのかは気になるところです。

詳細は以下から。
El Shaddai - エルシャダイ - | OFFICIAL WEBSITE
http://elshaddai.jp/

「エルシャダイ」はイグニッション・エンターテイメント制作のアクションゲームで、最初に情報が出たのは世界最大のゲーム見本市E3の前でした。

話題を集める最大の要因となったのはE3用のPV「ルシフェル編」と呼ばれる映像です。

YouTube - E3 2010 LUCIFEL

画面に現れたのは謎の男・ルシフェル。「話をしよう。あれは今から36万……いや、1万4000年前だったか。まぁいい。」といきなりボケているのか何なのか分からない語りを始めます。


ルシフェルにとっては回想ですが、我々にとっては未来だという話。「彼」には72通りの名前があるそうです。


「確か最初に会ったときは……イーノック」ということで、ルシフェルが思い出したコレが主人公の名前です。


とても壮大なタイトル画面。


これが問題のイーノック。ルシフェルに「そんな装備で大丈夫か?」と声をかけられ、「大丈夫だ。問題ない」と戦いに赴きます。


しかし、ルシフェルの見抜いたとおり大丈夫ではなかったイーノックはやられてしまいます。「神は言っている。ここで死ぬ運命ではないと」と、Continueしました。


今度は「一番いいのを頼む」と、ルシフェルからベスト装備をもらったイーノック。


戦闘画面。


3Dアクションゲームですが、こんな横スクロールゲームっぽい画面も。


「私のサポートが心配なのか?」と現れたルシフェル


なぜビニール傘なのかは不明です。


とにかく、イーノックが強敵に立ち向かうストーリーらしいということはわかりました。


ゲームの詳細な仕様はさっぱりわからないPVですが、とにかくインパクトのあるセリフ、いい声をしているルシフェル、ドヤ顔のイーノックと話題になる要素が含まれていたことで、ゲーム発売時期が未定にもかかわらずネットでは注目される作品となり、ニコニコ動画などでは数多くの動画が作られました。

東京ゲームショウ2010では未発売のゲームに贈られる日本ゲーム大賞フューチャー部門を受賞したほか、「そんな装備で大丈夫か?」のフレーズはネット流行語大賞にも輝きました。

すでにネタは盛り上がりきった感もありますが、いよいよ発売日が決定したということで、どれぐらいの人が購入するのか非常に楽しみです。

・関連記事
ソニーがPS3やPSPを街中に隠して、見つけた人にプレゼントする宝探しイベントを実施中 - GIGAZINE

「モンスターハンターポータブル 3rd」の出荷数が400万本を突破、「ポケモン越え」も視野に - GIGAZINE

人気ゲーム「THE iDOLM@STER」のアニメ化が決定、今度こそアイドルものになる模様 - GIGAZINE

「ドリームクラブ ゼロ」発売延期の真相か、シナリオ制作費未払いの件についてTeam N.G.Xにインタビュー - GIGAZINE

0

in 動画,   ゲーム, Posted by logc_nt