「格安おせち」を業務用スーパーなどで買ってきたものだけで作ってみたらこうなった


2006年から毎年、年末になるとおせちを作ったり食べたりしているわけですが、今年はできるだけ安い価格でおせちを作ろう!ということで、業務用スーパーや格安スーパーに行って買ってきた食材だけでどれだけ手抜きかつ安くおせちができるか挑戦してみました。

結論から言うと、マジメに一つ一つ作るのがばからしくなるぐらいいかにもそれっぽいものが、おせちとしては考えられないぐらいの安さで完成しました。撮影込みで1時間ぐらいだったので、撮影せずに作れば30分ぐらいで完成しそうです。

格安おせち完成までの軌跡と最終総合計のお値段は以下から。
これが今回揃えた材料


蒸しかまぼこ迎春セット、399円


数の子松前、980円。単品ではこれが一番高価です。


棒だら煮、299円


オードブルかまぼこ「えびす」、298円


田作、128円


ふじっ子のおかず畑シリーズから「里いもうま煮」、148円


ごぼう煮しめ、148円


たけのこ土佐煮、97円


ピリ辛れんこんのきんぴら、97円


さつまいも甘煮、98円


白花豆、68円


丹波種黒豆、68円


金時豆、68円


栗甘露煮、105円


全総合計価格は税込3001円。

今回使うお重はこちら。よくある三段重ねのヤツです。


お重にちゃんとキッチリ詰め込んでいくため、一旦お皿などに出していきます。まずは数の子松前。


数の子がうまそう。


次はオードブルかまぼこを包丁で切ります。


あっという間。


蒸しかまぼこセットもどんどん切っていきます


ふっくらとしていい感じ


さぁどんどん切っちゃうよー


ずらっとな。


さらに豆3種とさつまいも、栗甘露煮をどさどさ。


里いもうま煮


たけのこ土佐煮


田作と棒だら煮


ごぼう煮しめはこんにゃく付き。


ピリ辛れんこんのきんぴら


ずらりと皿に出し終えました。いよいよお重に詰めていきます。


まずは一の重


こんな感じでできあがり


かまぼこ類はこんな感じでまとめておきました


数の子松前は底上げしてから上に数の子を置いてそれっぽく


田作もぎっしり


棒だらもぎゅーぎゅーに入れます


次、二の重


できあがり


れんこんのきんぴらをさくさくと盛りつけ


たけのこもぎゅぎゅっとな


里いもうま煮もごろんごろん


ごぼうとこんにゃく


最後は三の重


詰めてできあがり、これは簡単でいい感じ


金時豆が美しい


黒豆と栗甘露煮もよい感じ


白花豆もふくよかに


さつまいもの甘煮もいい感じに収まりました


足りるかな?と思ったのですが、逆に余りました


堂々の格安おせち完成!


なんというか、やればできるものです。


これが総合計で税込3001円とは……なんだかんだ言いながらそれっぽいものが完成していい気分です。

・関連記事
まめ(勤勉)に働き、まめ(健康)に暮らせることを願い、「まめおせち」を作ってみました - GIGAZINE

コンビニおせち対決、セブンイレブンvsローソン~三段重編~ - GIGAZINE

コンビニおせち対決、セブンイレブンvsローソン~おせちの中身編~ - GIGAZINE

コンビニおせち対決、セブンイレブンvsローソン~中身の比較編~ - GIGAZINE

いかにもそれっぽい「スイーツおせち」を時間もお金もかけずに作ってみた - GIGAZINE

質実剛健な「アンチデラックスおせち」を作ってみた - GIGAZINE

楽天グルメ大賞を受賞した博多久松のおせち「博多」を食べてみました - GIGAZINE

今からでもまだ間に合う!30分で作るおせち三段重 - GIGAZINE

0

in 試食, Posted by darkhorse