取材

イー・モバイルが「Pocket Wifi S」を発表、Androidスマートフォンとモバイル無線LANルーターが究極合体


本日行われているイー・モバイルの新機種発表会において、「Pocket Wifi S(S31HW)」が発表されました。

Androidスマートフォンと人気のモバイル無線LANルーター「Pocket WiFi」が合体した、今までになかった度肝を抜くような究極のモバイル端末となっており、イー・モバイル自身が自社の強みを十分に理解したモデルとなっています。

詳細は以下から。
配布されたプレスリリース。新端末は「Pocket Wifi S(S31HW)」で2011年1月中旬発売、価格は1万9800円です。


これが「Pocket Wifi S」です。


ベーシック契約時の本体価格は1万9800円、シンプルにねん+アシスト400契約時の本体価格は240円です。


下り最大7.2Mbps、上り最大5.8MbpsのHSPA接続をサポートしており、最大5台までの無線LAN機器を接続可能。重さは105グラムとなっています。


基本仕様。シングルタッチ対応の2.8インチQVGA(320×240)タッチスクリーンと320万画素カメラ、IEEE802.11 b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.1+EDRを備えたAndroid 2.2スマートフォンです。搭載されているプロセッサはクアルコムの「MSM7225」で、SIMロックフリー端末となっています。


連続通信時間は4時間を実現しています。


まさにイー・モバイルのCMキャッチコピー「ありえない」を体現するようなモデルですねこれは……。

・次の記事
Androidスマートフォンでモバイル無線LANルーターな「Pocket Wifi S」を速攻フォトレビュー - GIGAZINE

・関連記事
イー・モバイル、Android 2.2スマートフォン「HTC Aria(S31HT)」の発売日と専用プランを発表 - GIGAZINE

イー・モバイル初のAndroidスマートフォン「HTC Aria」超速攻フォトレビュー - GIGAZINE

イー・モバイルが下り最大42Mbpsサービスを開始、新ブランドは「EMOBILE G4」で料金据え置き - GIGAZINE

in 取材,   モバイル, Posted by darkhorse_log