「名前ランキング2010」が公開、「駆眞(カルマ)」「理想(リオン)」「青空(ハルア)」などの個性的すぎる名前も


その年に生まれた子どもに付けられた名前で、最も多かったものなどをランキング形式で公開する「名前ランキング」を明治安田生命が実施していますが、最新版となる「名前ランキング2010」が公開されました。

かつては女性の名前は「祥子」「蓉子」「志摩子」のように「子」が付くものが多かったものの、1986年を最後にベスト10から「子」が付く名前が消えていましたが、今年は珍しくトップ3入りしたほか、「大空(ダイア)」「大宙(テン)」という字面を見ただけでは読めないような名前も登場しています。

詳細は以下から。
名前について|名前ランキング2010|明治安田生命


明治安田生命が公開した「名前ランキング2010」によると、男の子の名前のトップは4年連続で「大翔」で、女の子の名前のトップは過去5回トップを飾った「陽菜」を僅差でおさえて「さくら」が6年ぶりに4回目のトップとなったそうです。

トップ10はこんな感じ。男の子は「飛翔」の「翔」や「颯爽(さっそう)」の「颯」などの文字が多く用いられています。また、「莉子」が2位となり、実に27年ぶりに「子」のつく名前がベスト3入りした女の子は「美」「桜(さくら)」「結」などの明るいイメージの文字が多用される結果に。やはりあまり明るい話題が少ない世相を反映しているのでしょうか。


男の子の名前に人気の漢字ベスト25。トップ10ではほとんど見かけなかった「太」が1位に。


今年は寅年であったことも影響してか、「虎」という文字を用いた名前も多かったようです。読みとしては「コタロウ」「コジロウ」「トラノスケ」「タイガ」などが目立ちます。


女の子の名前に人気の漢字ベスト25。「美」「愛」「花」などの文字が並びます。


両親の思いや願いが込められているものの、フリガナ無しに読むことは難しく、病院での患者の呼び出しや教育現場などでスタッフを困らせてしまいそうな「個性的な名前」はこんな感じに。「カルマ」は仏教用語における「」を連想する人も多そうな気がしますが、どういう理由から名付けたのかが気になります。


なお、名前ランキングのトップ100すべては以下のリンクからチェックできます。

名前ベスト100|名前ランキング2010|明治安田生命

・関連記事
Yahoo!JAPANが2010年の検索ワードランキングを発表、「Twitter」が初ランクイン - GIGAZINE

日本の各地域ごとに「ブランド力のある大学」の2010年版が選出される - GIGAZINE

JOYSOUNDとUGAが2010年カラオケ年間ランキングを発表、VOCALOID楽曲が大躍進 - GIGAZINE

アニメワンが選ぶ2010年のアニメ10大ニュース発表 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log