アニメ

アニメワンが選ぶ2010年のアニメ10大ニュース発表


BIGLOBEの運営するアニメ総合ポータルサイト「アニメワン」で、「2010年のアニメ10大ニュース」が発表されました。

これはアニメワンへのアクセス数や口コミ件数、話題性などを考慮されて順位付けされたもので、個々の作品ファンにとっては「なぜこっちが上じゃないんだ!?」という意見もあるかも知れません。

ランキングは以下から。
アニメで振り返る!2010年10大ニュース|アニメワン

◆第10位:アニメ声優が雑誌にテレビに大活躍。紅白応援隊に水樹奈々さん決定!

さすがに紅白歌合戦にアニメソング枠の誕生とまでは行きませんでしたが、水樹奈々さんは2年連続出場が決定。平野綾さんはバラエティ番組やクイズ番組に出演するなど、声優としての域を超えた活躍を見せています。

第9位:Webアニメゆとりちゃん始動

最初は登録したメールアドレスにアニメのURLが送られてくるという斬新な配信方法が採られた「ゆとりちゃん」がスタートしたのは今年の3月でした。その後、アニメワンのほかバンダイチャンネルなどでのストリーミング配信が行われています。12月1日20時からは「ゆとりちゃん」第1話~第6話を視聴しつつみんなでチャットできるライブ配信企画が行われるとのこと。

第8位:アニソン旋風 オリコン上位を次々に獲得

本当かウソか「音楽CDが売れなくなった」と言われる昨今ですが、アニソンに関してはそんなものはどこ吹く風と好調な売れ行きを見せており、前述の水樹奈々さんや放課後ティータイム(アニメ「けいおん!」作中に登場するバンドで、役を演じる声優が実際にバンドを結成)の楽曲がオリコンランキングの上位に食い込むことも珍しくない状態に。放課後ティータイムは2009年、アニメキャラとしては史上初めて週間アルバムランキングの1位を獲得しており、今年も猛威を振るいました。

第7位:「ゲゲゲ」が朝ドラで大ブーム。人気の聖地巡礼先に調布が急上昇

漫画家水木しげるさんの妻である武良布枝さんの自伝「ゲゲゲの女房」を原案として、2010年3月~9月に連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が放送されました。初回こそ過去最低の視聴率でしたが、最終的には前作を5.1ポイント上回る平均視聴率18.6%を記録。連続テレビ小説は近年、視聴率低下が問題になっていましたが、それを払拭する人気作品となりました。この作品のヒットを受けて、現在水木しげるさんが住む調布市が“聖地巡礼”(作品の舞台探訪)の行き先として人気を集めました。ちなみに深大寺にはゲゲゲの鬼太郎のキャラクターがいっぱいの「鬼太郎茶屋」があります。

第6位:今敏氏、逝去

8月24日にアニメ監督の今敏さんが膵臓がんのため亡くなりました。今監督は「PERFECT BLUE」「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」「パプリカ」など、国内外で高い評価を得る作品を連発、テレビシリーズでは「妄想代理人」を手がけました。最後に手がけていた作品「夢みる機械」はマッドハウスによって制作再開が発表されています。

第5位:劇場アニメが熱い!ジブリ最新作『借りぐらしのアリエッティ』も公開!

スタジオジブリの最新作「借りぐらしのアリエッティ」が公開されたのは7月17日でした。このほかにも、1月に「魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st」と「Fate / stay night Unlimited Blade Works」、2月に「涼宮ハルヒの消失」と話題作が連続で公開されたほか、「東のエデン 劇場版II Paradise Lost」「映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」「宇宙ショーへようこそ」「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」なども今年公開の作品でした。来年もオープニングは完全新作作画になる「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D」などの公開が控えています。

第4位:コミックマーケット78大盛況

夏と冬に行われるオタクの祭典・コミックマーケット。2010年夏に開催されたコミックマーケット78も大盛況で、会場となった東京ビッグサイト近辺のコンビニでは軒並みこれから戦争でも行われるのか?というような物資が準備されたり、ミルキィホームズの飛行船がやってきたり、開始直後に「なのは完売」だったりと、恒例行事やら新たに加わったイベントやらで凄まじいカオスを形成していました。

第3位:アニメやマンガの実写化作品が大ヒット!

第5位には劇場アニメの話題が入っていましたが、それよりも注目されたのはアニメやマンガ原作の実写作品。9月に公開された映画「BECK」(マンガ原作)や、テレビアニメ放送後に実写映画公開となった「君に届け」(マンガ原作)、ヤマカンこと山本寛監督作品としても話題だった「私の優しくない先輩」(ラノベ原作)などがありました。

第2位:ガンダムに引き続きエヴァも実物大に!

昨年お台場に登場し、現在は静岡で展示されている実物大ガンダムに続き、富士急ハイランドには実物大のヱヴァンゲリヲン初号機が登場。公開初日から多くの人出で賑わいました

第1位:けいおん!!大ブーム!

今年のアニメニュース第1位に輝いたのは「けいおん!!」人気。アニメ第2期の放送が決まったのがちょうど昨年の12月31日京都府の国勢調査アピールキャラクターに選ばれたりデニーズとのコラボデザートが作られたりたくわんができたり、作中の学校のモデルになった豊郷小学校が本当に“聖地”化していたりと、おそらく話題にならない時期がなかったのではないかというほど。9月に原作は最終回を迎えましたが、映画化されることが決定しており、今後もしばらくは話題の中心になりそうです。

・関連記事
けいおん!!ファンの愛の強さを思い知らされた「ローソン けいおん!!フェアタイアップ商品」レビュー - GIGAZINE

映画「魔法少女リリカルなのは the MOVIE 2nd A’s」の制作が決定、2012年公開へ - GIGAZINE

チケットが10分で完売しシネ・リーブル池袋が満席になった「serial experiments lain」イベントレポート - GIGAZINE

オリジナルスタッフが当時を語る「serial experiments lain」イベントレポート・完結編 - GIGAZINE

サンライズ作品一挙上映再び、「サンライズフェスティバル2010冬銀河」が12月11日からスタート - GIGAZINE

in アニメ, Posted by logc_nt