スペインに「スーパーマリオブラザーズ通り」が誕生、記念式典で喜ぶマリオの写真


任天堂の看板キャラクターで、今年で25周年を迎える「マリオ」は世界的人気を誇っていますが、スペインに「スーパーマリオブラザーズ通り」と呼ばれる通りができたことが明らかになりました。

名称は住民の人気投票で決まったとされており、マリオの着ぐるみや彫刻が登場する記念式典が執り行われたとのこと。

式典の様子など、詳細は以下から。
Inaugurada la Avenida de Super Mario Bros. en Zaragoza - Noticias de Videojuegos - 06/11/2010

Queda inaugurada la avenida de Super Mario Bros | Heraldo.es

これらの記事によると、スペインのアラゴン州サラゴサにある2万1000世帯を擁する新興住宅地「Arcosur」において、新たに「スーパーマリオブラザーズ通り(Avenida de Super Mario Bros.)」と呼ばれる通りができたそうです。

名称は住民投票によって付けられましたが、テレビゲームの名を冠した通りができるのは初めてとのこと。また、Arcosurに67本ある通りのうち、12本がテレビゲームの名前になったとされています。

また、通りの名前が正式に決定したことを受けた記念式典が実施され、マリオのコスプレをした子どもたちをはじめとした近隣住民が集う中、マリオの着ぐるみも登場しました。


マリオの世界に出てきそうなデザインの壁の前に立つマリオ


女性と記念撮影


アラゴン州の民族衣装をまとったマリオの彫刻がお披露目されました。


次々とメッセージが書き込まれていきます。


どうしてそんなところに……


それはそうと、スーパーマリオ「ブラザーズ」であるにもかかわらず、式典に一切出てきていないように見えるルイージの立場が気になるところです。

・関連記事
「任天堂のテーマパーク」は実現するのか、岩田社長が株主総会で言及 - GIGAZINE

マリオの「スーパーキノコ」そっくりのキノコは実在した - GIGAZINE

任天堂社長の「iPadはiPod touchが大きくなっただけ」というコメントを任天堂っぽく表現するとこうなる - GIGAZINE

スーパーマリオの「1UPキノコ」が本当に発売されました - GIGAZINE

熱狂的なマリオファンがこだわって作った、マリオバージョンのWii - GIGAZINE

マリオとルイージのコスプレをした男たちが強盗、タクシー運転手を暴行して現金を強奪 - GIGAZINE

0

in ゲーム, Posted by darkhorse_log