サルバドール・ダリが史上最も有名なくちひげの持ち主、世界の10大くちひげ発表


毎年11月に口髭(くちひげ)を生やし前立腺癌など男性の健康リスクに対する関心を高めようというチャリティイベント「Movember」の一環として、「史上最も有名な口髭の持ち主ベスト10」が発表されました。

ワックスでピンと固めた上向きの見事な口髭でサルバドール・ダリが1位に輝いたほか、プロレスラーやロックスターから哲学者や物理学者まで多彩にそろった2位以下の面々も、言われてみると納得な、一度見ると忘れられない特徴的な口髭の持ち主ばかりです。

口髭ベスト10は以下から。Movember poll finds Salvador Dali had most famous moustache - Telegraph

ランキングは「Movember」の一環としてMSN Himが1万4144名のイギリス人男性に対して行ったアンケート調査によるもので、サルバドール・ダリが24%の得票率で2位のハルク・ホーガン(18%)を大きく引き離し圧勝しています。

世界の10大口髭は以下の通り。

1位:サルバドール・ダリ(得票率24%)


2位:ハルク・ホーガン(18%)


3位:アルベルト・アインシュタイン(13%)


4位:フリードリヒ・ニーチェ(12%)


5位:チャールズ・チャップリン(11%)


6位:フレディ・マーキュリー(11%)


7位:デイリー・トンプソン(4%)


8位:ブルース・フォーサイス(3%)


9位:ジミ・ヘンドリックス(3%)


10位:イアン・ボサム(1%)



7位のデイリー・トンプソン(十種競技選手)や10位のイアン・ボサム(クリケット選手)などはイギリス以外での知名度は低いかもしれませんが、おおよそ見たことのある口髭ばかりの納得できるランキングとなっているのではないでしょうか。

オーストラリア発祥のキャンペーン「Movember」は乳癌の啓発キャンペーン「ピンクリボン」などと比べるとまだまだ知名度が低いものの、その動きはカナダやアメリカ、スペイン、アイルランド、イギリスなど世界各地へと広がっていて、認知度も次第に高まってきているようです。

日本には「Movember」はまだ正式には上陸していないようですが、口髭にあこがれがあるもののなかなか挑戦する機会がなかったという人は、世界10大口髭を参考にこの11月にひげをたくわえてみるのもよいかもしれません。

・関連記事
2年ごとに開催される世界ひげ選手権、チャンピオンは編み込んだヒゲの男性 - GIGAZINE

「このヒゲは良いヒゲか?」、ヒゲを見る目を養うヒゲ信用度チャート - GIGAZINE

かっこいいひげを生やしている人たちの写真 - GIGAZINE

自転車から少年まであごヒゲでどこまで持ち上げられるか挑戦する男 - GIGAZINE

おしゃれなのか変装なのか?つけヒゲが流行の兆し - GIGAZINE

あごひげを伸ばすべき10個の理由 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log