週刊少年ジャンプ連載の「ONE PIECE(ワンピース)」、累計発行部数が2億部突破へ


週刊少年ジャンプ連載のマンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の発行部数が累計2億部を突破するそうです。

また、11月4日にはコミックス最新巻の第60巻が発売となりますが、その初版部数は340万部で、出版史上最高記録を塗り替えるものになるとのこと。以前の記録は「ONE PIECE」第59巻が記録した320万部。

詳細は以下から。
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com



ONE PIECE WEB(ワンピースウェブ)

「ONE PIECE」は尾田栄一郎が1997年から週刊少年ジャンプに連載しているマンガで、1976年から連載されている秋本治の「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に続く長寿連載作品。1998年に連載の始まった冨樫義博の「HUNTER×HUNTER」や1999年連載開始の岸本斉史の「NARUTO」、2001年連載開始の久保帯人の「BLEACH」などとともに、現在のジャンプの人気を支えている作品で、押しも押されぬ看板作品です。

連載2年目の1999年からはテレビアニメもスタート、さらに2000年以降は毎年映画が製作されており、その映画もただごとではないレベルのヒットを飛ばしています。

集英社の作品で1億部突破作品は鳥山明の「ドラゴンボール」など4作品があり、他社では雁屋哲・花咲アキラの「美味しんぼ」なども1億部を突破していますが、集英社広報室は「『ワンピース』の売れ行きのスピードは過去にない」とコメントしているそうです。

・関連記事
前売券売上は東映史上最高の30万枚、「ONE PIECE film STRONG WORLD」公開劇場の様子をレポート - GIGAZINE

戦う海の男たち&色気たっぷりな女たち、ワンピース「Portrait.Of.Pirates」フィギュアいろいろ - GIGAZINE

「プラモデルに俺はなる!」、人気作品「ONE PIECE(ワンピース)」がプラモデルや入魂のフィギュアに - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by logc_nt