×
モバイル

ソフトバンクモバイル、2010年冬モデルとなる携帯電話の新機種を発表へ


KDDIが10月4日にAndroidスマートフォン「IS03」を発表し、10月18日には「IS04」「IS05」「IS06」を含む2010年冬モデルを発表したほか、NTTドコモも10月5日にAndroidスマートフォン「GALAXY S」とAndroidタブレット「GALAXY Tab」を発表するなど、Androidスマートフォンラッシュで活気付く携帯電話業界。

上記の2社が大々的に発表会を行ったにもかかわらず、10月7日にAndroidスマートフォン「HTC Desire HD SoftBank 001HT」をプレスリリースという形で発表したにとどまり、あまり表立った動きを見せていなかったソフトバンクモバイルが2010年冬モデルの発表会を行うことを明らかにしました。

詳細は以下から。
ソフトバンクの孫正義氏の公式Twitterによると、同社は11月4日(木)に2010年冬モデルの発表会を行うそうです。なお、具体的な時間やラインナップなどについては言及されていません。
Twitter / 孫正義: 新機種発表会は、11月4日です。RT @Donald ...


11月4日に新機種発表会があるということですが、例によってNTTドコモと同日に発表会をぶつける形になるのでしょうか。そして各社がスマートフォンを繰り出す中、どのようなモデルを投入するつもりであるのかといったところに注目が集まりそうです。

・関連記事
ウィルコム、ソフトバンクの傘下となる更生計画案を裁判所に提出 - GIGAZINE

「HYBRID W-ZERO3」が販売再開へ、料金そのままで3G回線が変更 - GIGAZINE

「iPhone 4」をソフトバンクオンラインショップで買うべき4つのパターン - GIGAZINE

NTTドコモが裸眼3D対応スマートフォンを発売予定、携帯電話のラインナップを大幅増へ - GIGAZINE

in モバイル, Posted by darkhorse_log