IKEAから非荷物用の斬新すぎる段ボールが届きました


編集部内にて仕事をしていたところ、IKEAから突如段ボールが送られてきました。家具を買ったとかそういうわけではなく、何の前触れもなくそれは届いたのです。

とにかく衝撃的だったので、ばしばしと写真に収めてみました。

IKEAから届いたナゾの段ボールの全貌は以下から。佐川急便の飛脚メール便で届いた1枚の段ボール。


IKEAからの贈り物であることは、何とも手作り感あふれる印刷によって一目瞭然。


スタンプで押したようなデザインがかわいいというか、IKEAっぽいタッチです。


横から見たって段ボール。


裏面はこんな感じ。もしかして油性マジックで書いたのでは……?と思われるパッションあふれる手書き文字のインパクトが強すぎます。


「イケア・ジャパン広報室一同」という部分には、なまえペンで書かれたような味わいが。


「このハガキはイケアの商品用梱包材「フラットパック」を再利用してつくりました。」とあるので、どうやらリサイクルとか環境保護とか、そういう理由で段ボールハガキを送ってきた様子。


10月29日から行われる「東京デザイナーズウィーク2010」に出展するというお知らせのハガキだったのですが、内容よりもパッケージがすさまじすぎてしばし呆然としてしまいました……。

・関連記事
IKEAがこの夏オススメするスウェーデンの伝統食材・ザリガニ試食レビュー - GIGAZINE

関西初出店の「IKEA ポートアイランド」に行ってきた ~食事編~ - GIGAZINE

99円で朝食が食べられるIKEAのモーニングプレートを食べてきました - GIGAZINE

IKEAにある大量陳列された在庫品のカモフラージュ人間 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log