ハードウェア

いよいよ世界最高容量となる3TBの内蔵HDDが発売か、写真が公開される


すでに海外ではSeagateとWestern Digitalの2社からUSB外付けタイプの3TBのHDDが発売されているにもかかわらず、いっこうに登場する気配のない3TBモデルの内蔵HDDですが、リリースされる可能性があることが明らかになりました。

日本では付属のACアダプタが電気用品安全法に基づく表示「PSEマーク」を取得していないことが原因であるとして外付けモデルは発売されていませんが、内蔵モデルの登場により、日本でも3TBモデルのHDDを購入できるようになるのでしょうか。

詳細は以下から。
Interne 3TB HDDs van Seagate en WD op komst | Hardware.Info Nederland

Seagate, WD 3TB drives pictured - www.nordichardware.com

これらの記事によると、現在3TBのUSB外付けHDDが発売しているSeagateとWestern Digitalの2社が、3TBの内蔵向けHDDをOEMモデルとして年内にも発売する見込みであるそうです。

Seagateの3TBモデル「ST33000651AS」の写真。Barracuda XTシリーズとしてラインナップされ、バッファメモリは64MBで回転数は7200rpm。6GbpsのシリアルATAインターフェースをサポートしており、動作音は最大32デジベルです。


Western Digitalの3TBモデル「WD30EZRS」は64MBのバッファメモリを備え、回転数は5400~7200rpm。3GbpsのシリアルATAインターフェースをサポート。なお、動作音は最大29デジベルであるため、「ST33000651AS」よりも静音となります。


なお、2TBを超える記録媒体をブートドライブとして利用するためには、64ビットのOSと「EFI」と呼ばれる規格に対応したマザーボードが必要となるため、もし3TBモデルのHDDが発売されても、従来よりもスムーズに普及するとはいかないようです。

・関連記事
8000円割れ目前か、2TBモデルのHDDがじわじわと値下がりを続ける - GIGAZINE

書き込み速度が約1万倍の「次世代メモリー」開発へ、待機時の消費電力もほぼゼロに - GIGAZINE

HDDの記録容量を増やす「次世代記録技術」の研究で日立やSeagateなどが異例の提携へ - GIGAZINE

「RAIDを過信してはいけない」、データのバックアップやRAID復旧についてHDDのプロに聞いてみた - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log