被害額400万円以上か、嘘のクレームで食品会社から賠償金をだまし取った疑いで男が逮捕される


「食べ物の中に髪の毛が入っていた」「消費期限内なのに傷んでいた」「なんだか異臭がする」といった不具合があった場合、食品会社にクレームが寄せられることはあると思われますが、電話で嘘のクレームを付けて、食品会社から賠償金をだまし取った疑いで男が逮捕されました。

男は被害届が出されないように巧妙な手口を用いており、被害額は400万円以上にのぼる可能性があるそうです。

詳細は以下から。
静岡社会:食品にクレーム、賠償金詐取 松崎署が容疑で逮捕

「食品に髪」クレーム詐欺で被害400万? 静岡 - MSN産経ニュース

静岡新聞社や産経新聞社の報道によると、静岡県警松崎署は10月12日に詐欺の疑いで静岡市に住む無職の男を逮捕したそうです。逮捕容疑は6月30日に東京都内の食品製造販売会社に電話で「購入した漬物に髪の毛が入っていた」という嘘のクレームを付け、商品代金と胃薬代金として3500円を振り込ませたというもの。

男は「実際に髪の毛が入っていた」などとして容疑を否認していますが、松崎署によると容疑者の口座には2002年以降、全国各地の食品会社などから約500件、計400万円以上の入金があるとされており、被害届が出されにくい1万円以下の請求を繰り返して賠償金をだまし取っていたとみて、裏付け捜査が進められています。

なお、嘘のクレームを用いた詐欺事件は5月に千葉でも発生しているほか、飲食店向けに対応策を解説したコラムが掲載されるなど、珍しくないケースなのかもしれませんが、このようなクレームを悪用する人々によって、本当に被害を受けた人までもが白い目で見られるというのは、あまりにも理不尽であると言わざるを得ません。

・関連記事
サクラだらけで「出会えない」出会い系サイト、全国で初めて摘発される - GIGAZINE

ついにキャッツ・アイが逮捕されました - GIGAZINE

オークション詐欺に「ヤフー」の責任はなし - GIGAZINE

母親の遺体を6年間寝室に隠して年金など2000万円以上だまし取った女性が告訴される - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log