ネットサービス

賞金100万円、ライブドアが「日本ブログメディア新人賞」を開催へ


メディアとして認知され始めているブログの新しい表現の可能性を発掘し、ブログ文化の発展に寄与するとともに、新たな表現に挑戦するブロガーの育成支援活動を目的とした「日本ブログメディア新人賞」をライブドアが本日から開催しました。

未来の「ブログメディアクリエイター」となりうる人材の発掘と育成を目指し、その可能性を秘めたブログを選出するという内容で、賞金は100万円だそうです。

詳細は以下から。
新たな表現に挑戦する未来の「ブログメディアクリエイター」育成を支援 『日本ブログメディア新人賞』 を設立! - livedoor 広報ブログ

ライブドアの広報ブログによると、同社は新たに未来の「ブログメディアクリエイター」たりうる人材の発掘と育成を目指し、その可能性を秘めたブログを選出する「日本ブログメディア新人賞」を設立し、第1回の募集を本日9月27日(月)~11月30日(火)にかけて、実施するそうです。

「日本ブログメディア新人賞」は「livedoor Blog」に限らず、国内ブログサービスを利用している開設3年未満のブログを対象としたもので、応募されたブログの中から選考委員会が「ブログメディアとして価値ある情報を配信している」と判断した上で選考されるとのこと。

2007年1月1日以降に開設されたブログが対象で、応募は自薦、他薦問わずに可能。選ばれたブログには賞金100万円、副賞としてライブドアでの1年間のニュース配信が保障されています。

「日本ブログメディア新人賞」の公式ページは以下。イメージモデルは大槻ケンヂ氏です。

新たな表現に挑戦する未来の「ブログメディアクリエイター」育成を支援 『日本ブログメディア新人賞』 を設立! - livedoor 広報ブログ

・関連記事
あのライブドアが「ハンゲーム」や「NAVER まとめ」で有名なNHN Japanに約63億円で買収されることに、今後の行方はどうなるのか? - GIGAZINE

なぜ追加料金なしの格安で固定IPが利用できるのか、ユーザー目線のサービス「livedoor プロバイダ」の秘密に迫ってみた - GIGAZINE

新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実~ロングインタビュー前編~ - GIGAZINE

新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実~ロングインタビュー後編~ - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log