映画

いよいよ物語は佳境に突入、「ブレイクブレイド 第四章 惨禍ノ地」場面カット紹介


2010年5月29日に封切られた「第一章 覚醒ノ刻」を皮切りに、劇場版「ブレイク ブレイド」全六章の公開が順次進んでおり、第三章「凶刃ノ痕」が9月25日から、第四章「惨禍ノ地」が10月25日から、それぞれ公開となります。

これと歩調を合わせて、これまで上映された分を見逃してしまった人でも今から追いつけるように、第一章・第二章がTOKYO MXとBS11でテレビ放送されることになっています(第一章のMX分は放送済)。

ということで、今後公開となる第三章、および第四章の場面カットや映画情報をお伝えしていきます。

詳細は以下から。
劇場版ブレイクブレイド
http://breakblade.jp/

第三章の場面カットは8月に紹介したものとは別のカットです。これはクリシュナ王妃・シギュンに銃を突きつけるクレオ。


クレオはクリシュナと敵対するアテネス連邦の兵士なのですが、なぜこのような場所にいるのでしょうか。


クレオの部隊の隊長であるゼス。シギュンや主人公ライガットらとは士官学校の同期ですが、アテネスの部隊長としてクリシュナに積極的に攻撃をかけています。手にしているのは?


クリシュナ王ホズルとライガットは、なぜこのような表情をすることになってしまったのか?


第三章の劇場来場者のうち、第二章「訣別ノ路」BD&DVDの初回生産版に封入されている「ブレモバキャンペーン用紙」を持参した人には、先着で特製ステッカーがプレゼントされます。


そして、ここからは第四章の場面カット。これは士官学校時代のライガットですね。


こちらは現在のライガット。


クリシュナのバルド将軍の息子・ジルグ。どうやら、彼もゴゥレムに乗って戦うようです。


トゥル将軍麾下の兵士たち。そこに並んでいるライガット。


メガネをかけたシギュンが彼らの前に姿を見せています。


またもシギュンとクレオ。


戦闘中ではなさそうな雰囲気。


ライガットとナルヴィはどこへ向かっているのでしょうか。


もちろん、今回もゴゥレム同士のバトルが見られます。


デルフィングのようですが、再び装甲が外れています。


新たに姿を見せた、アテネス軍の女性魔動戦士ニケ(CV:白石涼子)。幼い外見をしていますが能力は高く、さらに秘密も……。


クリシュナ王国を守るファブニル3機。右端はデルフィング。左端のエルテーミスは本来アテネス連邦の機体のはず。


今回もデルフィングは様々なゴゥレムと戦いを繰り広げていくことになりそうです。


そんな第四章のキービジュアルはこんな感じ。


第四章の特典付き全国共通特別鑑賞券。


特典はこのスティックポスター。ジルグの顔がまるで敵ですね。


ちなみに、予告編がバンダイチャンネルにて配信されています。

劇場版 ブレイク ブレイド 第三章・第四章 劇場予告



そういえば、第四章にはかつて一般募集していた主人公にやられてしまう名もなき兵士が登場するはず。いったい、どのあたりに登場するのでしょうか。

© 吉永裕ノ介・フレックスコミックス/「ブレイクブレイド」製作委員会

・関連記事
6月26日から公開の映画「ブレイク ブレイド 第二章 訣別ノ路」先行場面カット公開 - GIGAZINE

全六部作での映画化が決定している異世界スペクタクル戦記「ブレイク ブレイド」、2010年に公開される第一章の場面カットと作品紹介 - GIGAZINE

まもなく公開の映画「ブレイク ブレイド」ピザボックスでピザを注文してみた - GIGAZINE

in 映画,   アニメ, Posted by logc_nt