まわって踊ってジャンプして、コントローラーを使わず全身でプレイするXbox 360「Kinect」実演ムービー


今年6月のE3 2010で正式にお披露目された、コントローラーなしで全身を使ってゲームを体感できるマイクロソフトの「Kinect」。東京ゲームショウ2010Xbox 360 ブースではKinect対応タイトルがプレイアブル出典され、ステージ上での実演も行われていたほか、KONAMIブースなどでも対応タイトルが試遊できるようになっていて、人気を集めていました。

詳細は以下から。Xbox.com | Xbox 360® Kinect™ センサー

幕張メッセホール3、かなり広大なXbox 360ブース


その中でも特に目立つ「Kinect」コーナー。


真ん中のステージで実演が行われるほか、ステージを囲むように試遊ゾーンがあります。


プレイアブルはこの日1番かもというほどの大人気で、100分待ちとなっていました。


なお、ここで試遊できるのは「クロスボード7」「ソニック フリーライダーズ」「DECA SPORTA FREEDOM」「体で答える新しい脳トレ」「Kinectアドベンチャー!」「Kinectスポーツ」「ユアシェイプ フィットネス・エボルブ」の7タイトルで、「Dance Evolution」「Kinectアニマルズ」「Kinectジョイライド」の3タイトルはステージ上での実演のみ。


ステージでは、かわいい動物の子供たちと一緒に遊べるバラエティゲーム「Kinectアニマルズ」(2010年12月9日発売予定)の実演が始まりました。


まずは一緒に遊びたい動物を選びます。「ロイヤルベンガルタイガー」「チーター」「ブラックパンサー」「アフリカライオン」など、ここでは食肉類から選べるようです。
YouTube - Kinectアニマルズ:一緒に遊びたい動物をジェスチャーで選択


「アフリカヒョウ」を選んだところで、なでなでしてかわいがってみます。
YouTube - Kinectアニマルズ:選んだ動物をなでなでしてみよう


「この子とあそぶ?」と聞かれるので、気に入ったら「はい」を、ほかの子もなでなでしてみたい場合は「いいえ」を選びます。
YouTube - Kinectアニマルズ:「この子とあそぶ?」決定画面


これは動物のアクションにチャレンジするミニゲームでジャンプをしているところ。
YouTube - Kinectアニマルズ:動物のアクションにチャレンジ-ジャンプ編


Kinectのカメラの映像が左下に映るので、自分の動きを画面で確認しながらプレイすることもできます。
YouTube - Kinectアニマルズ:くるっと回ってぴょんぴょん跳ねるアクション


このボール遊びゲームはかなり楽しそうでした。
YouTube - Kinectアニマルズ:ボールの打ち合いっこゲーム


続いて実演されたのはKONAMIの「クロスボード7」。2人で対戦できる体感ボードレースアクションで、2010年11月20日発売予定。


YouTube - Kinect対応コナミ「クロスボード7」メニュー操作の様子


YouTube - Kinect対応「クロスボード7」ゲームプレイ


これはKONAMIの「DanceEvolution」。リズムに合わせて身体を動かすリアルダンスアクションで2010年11月20日発売予定。


YouTube - マイクロソフトブースでのKinect対応「Dance Evolution」実演


KONAMIの2タイトル(「クロスボード7」と「Dance Evolution)はKONAMIブースで試遊することができるとのことなので、ホール2のKONAMIブースへ。


DanceEvolution」のプレイアブルのコーナー。


ここでは待ち時間は20分でした。


コンパニオンさんが隣で一緒に踊ってくれるので、恥ずかしがらずに思いっきり踊ることができそうです。


パラパラっぽい踊り。
YouTube - KONAMIブースでのKinect対応「DanceEvolution」プレイアブル出展


こちらはちょっと中華風な雰囲気の曲とダンス。非常に楽しそうで、人気が出ること必至です。
YouTube - KONAMIブースでのKinect対応「DanceEvolution」その2

・関連記事
東京ゲームショウ2010開幕、全記事一覧 - GIGAZINE

0

in 取材,  動画,  ゲーム, Posted by darkhorse_log