一日4杯のコーヒーが痛風予防に効果的


一日に4杯以上コーヒーを飲む女性はコーヒーをまったく飲まない女性と比べ、痛風罹患(りかん)率が57%も低いことが、9万人の女性の食習慣と健康状態を26年間追跡調査した、ボストン大学ハーバード・メディカルスクールによる大規模な調査により明らかになりました。

今回の調査はアメリカの女性看護師を対象としたものだったのですが、男性にとってもコーヒーは痛風予防に効果的と示唆する別の研究結果も出ているそうです。

詳細は以下から。4 cups of coffee a day keeps gout at bay - The Times of India

調査ではアメリカの女性看護師9万人近くを対象とし、そのうち900人近くの女性が26年間の調査期間中に痛風を患ったそうです。女性たちの食習慣と痛風発症率の関係を分析したところ、コーヒーを1日4杯以上飲む女性はコーヒーを飲まない女性と比べ痛風となる確率が57%低く、1日2~4杯飲む女性はコーヒーを飲まない女性と比べ22%低いことが明らかになりました。1日にコーヒー1杯の女性の場合も、まったく飲まない女性と比べると痛風となる確率は低かったものの、その差は3%とわずかなものだったとのこと。論文American Journal of Clinical Nutrition誌に掲載されています。

コーヒーを大量に長期間にわたって飲んでいる人ほど痛風となる割合が低かったのですが、この理由は解明されていないそうです。仮説としては、コーヒーが血中インシュリン濃度を下げることが痛風リスクの軽減につながっているのかもしれないと考えられるとのこと。

今回の調査は女性のみを対象としたものでしたが、2007年に発表された別の研究では、男女両方でコーヒーの痛風予防効果が示されています。また、特に中年の男性の痛風患者は高血圧でコレステロール値が高く、糖尿病罹患率も高い傾向があり、心臓疾患の前兆として痛風を挙げる研究結果もあるそうです。

・関連記事
コーヒーについて知っておいて損はない15の豆知識 - GIGAZINE

コーヒーを飲んで長生きしよう - GIGAZINE

運動前にコーヒーを飲むと筋肉痛が和らぐ - GIGAZINE

コーヒーを飲みまくると利尿作用で脱水症状に陥るというのは本当か? - GIGAZINE

神戸にある日本で唯一のコーヒー専門博物館「UCCコーヒー博物館」に行ってきた - GIGAZINE

0

in , Posted by darkhorse_log