×
メモ

バストの見た目が5歳若返るブラをワコールが発売


以前、女性のバストは加齢によって変化し、元に戻らないという衝撃的な研究結果を発表したワコールが、40代女性に向けて「胸もと年齢マイナス5歳をめざすブラ」を発売することが明らかになりました。

一度変化したバストは元に戻らないと聞くと何だか絶望的な気分になってしまいますが、ブラによる補正でしっかりと胸もとをカバーし、若々しい見た目を維持できるような商品になっているようです。

詳細は以下から。ニュースリリース | WACOAL HOLDINGS CORP.

「胸もと年齢マイナス5歳をめざす」ブラは「LASEE(ラゼ)」というブランドから発売され、胸もとを、お椀のようにきれいに盛上げて、脇から背中にかけての段差がつきにくくする機能がついているそうです。

 ブラジャーを選ぶ際には、まず正しいサイズを選ぶことが大切です。しかし、正しいサイズを選んだとしても、20歳代の方にジャストフィットするブラジャーが、必ずしも40歳代の方にフィットするわけではありません。ジャストフィットさせるためには、サイズだけではなく、加齢によって変化したバストの形や柔らかさに対応したブラジャーを選ぶことが重要です。


この内容は以前取材した「ワコール人間科学研究所 最新研究 記者発表会」でも発表されたことで、加齢変化に対応したブラを選ぶべきというアドバイスに「……いや、でもそれはどうやって判断したらいいの?」と思っていたのですが、その研究結果をもとにワコール自身が加齢変化に対応した機能を備えた物を開発したようです。

■企画背景
 ワコール人間科学研究所の調査研究から、女性のからだが年齢とともに変化していくプロセスにも一定の法則があることがわかりました。バストの変化には3 つのステップがあり、ステップ1「そげる」、ステップ2「たわむ」、ステップ3「外に流れる」という順序で変化していきます。ヒップの変化にも3つのステップがあり、ステップ1「たわむ」、ステップ2「下がる」、ステップ3「内に流れる」という順序で変化していきます。バスト、ヒップだけでなく、アンダーバスト、ウエスト、腹部もサイズや形が変化していきます。
こうしたデータから、40代女性のからだへ、アプローチするポイントを1.“デコルテ”2.“バストトップ”3.“脇から背中”4.“おなか”5.“腰まわり”6.“ヒップ”の6つに絞りました。
 そして、この6つのポイントに働きかけるために「ラゼ」が提唱するのは、 次の3つの機能です。
(1)リフティング:引き上げてハリのあるラインを映し出す。
(2)シェイピング:ひきしめてなめらかなラインを映し出す。
(3)サイジング:しめつけずに段差のないラインを映し出す。
3つの機能を適材適所で采配し、ビジュアル年齢マイナス5歳をめざす“Keep the Beauty ”という発想が、「ラゼ」の使命であると考えました。


これが「胸もと年齢マイナス5歳をめざす」ブラのイメージ図。確かに胸もとが丸みを持った形になっています。


値段やサイズ展開は下記の通り。やや高めの値段設定となっています。

■商品概要
品番:BFA・447
サイズ:(B)70・75・80、(C・D・E)65・70・75・80、(F)65・70・75
カラー:BE(パールベージュ)・GY(グレイブグレー)・SG(アイリッシュローズ)・SX(ソフトアクア)
税込希望小売価格:7,875円、(D~F)カップは8,400円

現段階ではブラジャーを選ぶ基準はほとんどデザインや谷間作りなどに偏っているため、新たに年齢という基準で設計したブラの続編も期待したいところです。

・関連記事
運動時にスポーツブラを着けないとおっぱいが垂れる危険があるのにつけていない女性が7割、バストの揺れと乳房下垂の関係 - GIGAZINE

45年間もの人体計測を続けた集大成、ワコールが「若い時の体型を維持する秘訣」を本邦初公開 - GIGAZINE

95%以上の女性が自分に合ったブラをつけておらず危険状況にある - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log