メモ

スタジオジブリのアニメ映画「おもひでぽろぽろ」が2011年にミュージカル化されることが決定


私はワタシと旅にでる。」をキャッチコピーに、東京の会社に勤めるOLが山形の親戚宅を訪れて自分の小学校時代のことを思い出していく様子を描いた「おもひでぽろぽろ」がミュージカル化されることになりました。

同作は1991年にスタジオジブリ制作でアニメ映画化されていますが、ジブリ作品を原作としたミュージカルはこれが初。
ミュージカル おもひでぽろぽろ | 劇団わらび座

『おもひでぽろぽろ』がミュージカルに ジブリ作品初の舞台化 ニュース-ORICON STYLE-

「おもひでぽろぽろ」は岡本螢・刀根夕子が原作。1991年に高畑勲監督・脚本のもと、スタジオジブリ制作によってアニメ映画化されました。今回のミュージカルは、映画「おもひでぽろぽろ」を原作としています。

ミュージカルの公演は2011年4月16日(土)から29日(金)に天王洲銀河劇場で、5月8日(日)から2012年1月3日(火)にわらび劇場で行われます。映画では今井美樹が声を演じた主人公・タエ子役は元宝塚歌劇団雪組トップスターの朝海ひかる(銀河劇場)と碓井涼子(わらび劇場)。また、映画では柳葉敏郎が演じた、山形で有機栽培農業を目指すトシオ役は三重野葵が演じます。

銀河劇場公演のチケットは12月4日(土)から発売で、全席指定8500円。チケットに関する問い合わせは銀河劇場チケットセンター(TEL:03-5769-0011 平日10:00~18:00)まで。わらび劇場公演については、たざわこ芸術村予約センター(TEL:0187-44-3939)・わらび劇場(TEL:0187-44-3915)まで。

◆スタッフ
原作:アニメーション映画「おもひでぽろぽろ」(脚本・監督/高畑勲 原作/岡本螢・刀根夕子)
台本・作詞:齋藤雅文
演出:栗山民也
作曲:甲斐正人
振付:田井中智子
美術:松井るみ
照明:勝柴次朗
音響:小寺仁
衣裳:樋口藍
ヘアメイク:鎌田直樹
歌唱指導:山口正義
企画制作:わらび座
協力:スタジオジブリ

・関連記事
広大な敷地にそびえ立つ倉庫群、劇団四季を影で支える「四季演劇資料センター」に潜入してきました~前編~ - GIGAZINE

広大な敷地にそびえ立つ倉庫群、劇団四季を影で支える「四季演劇資料センター」に潜入してきました~後編~ - GIGAZINE

囚われの乱太郎たちを救うため六年生の先輩たちが立ち上がる、ミュージカル「忍たま乱太郎」稽古映像をまとめたPVを公開 - GIGAZINE

公開の迫った「ミュージカル ミンキーモモ」、2人のモモのダンスも見られる「ラブ・ラブ・ミンキーモモ」のムービー - GIGAZINE

30周年記念プロジェクトで舞台化、主演女優陣らが変身前・変身後の姿を披露してくれた「ミュージカル ミンキーモモ」製作発表会 - GIGAZINE

銀河の歴史がまた1ページ、田中芳樹のSF小説「銀河英雄伝説」が舞台化 - GIGAZINE

50人ものダンサーが全力でプロポーズを祝福するムービー - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt