フィギュアたちがお祭りに参加しているかのようなジオラマいろいろ


魂フェスティバル2010」では、バンダイの発売している各種フィギュアシリーズの最新商品がずらりと展示されているわけですが、そのスペースの中央にお祭りを模したジオラマが設置されていました。

ガンダムや仮面ライダー、聖闘士、プリキュアたちがまるでお祭りに参加しているようで、とても面白い光景になっています。

詳細は以下から。
仮面ライダー電王のお面屋。


店主はリュウタロス。


モモタロスが品を選んでいます。並んでいるのは歴代ライダーのお面。


デネブは売り子の手伝いをしているようです。


屋台を眺めるキンタロス。


ジークもやって来ました。


やぐらの上の太鼓を担当するのはマジンガーZ&グレートマジンガー。


すごく似合っています。


グレートマジンガー、気合い入りすぎです。


聖闘士星矢のかきごおり屋台。


氷といえば水晶聖闘士。しっかり売り子を担当しています。


氷河がそれを星矢に渡しているところ。


紫龍は一足先に食べているようですが、頭がキーンとなっているようですね。


店主は黄金聖闘士のカミュなのでしょう。師弟で屋台を出しているようなので、ジオラマには姿が見えませんが、クラーケンのアイザックも働いているのかもしれません。


どこかの神社の参道っぽいのですが、狛犬の姿がかなり変わっています。


ガンダムの射的屋台。


どうやら的はガンプラっぽい。


刹那の見守る中、ロックオンがガンプラを狙い撃つ!


デナン・ゾンがショットランサーを構えているので、店主クロスボーンガンダムが慌てて止めようとしているところでしょうか。


∀ガンダムは散歩途中っぽい。


石灯籠かと思いきや宇宙要塞ア・バオア・クー。


プリキュアのわたがし屋。


売り子はキュアドリーム。


やってきたキュアピーチ、キュアベリー、キュアパイン。


ワゴンの影にイース様がこっそり。


ウルトラマンのスーパーボールすくい。


ウルトラマンゼロとウルトラマンベリアルが挑戦中です。


ゼロはともかく、ベリアルはウルトラマンに怒られてもおかしくないですね。


ゴモラが順番待ちをしています。


金魚すくい……ではなく、「魂STAGEすくい」。


フィギュア展示用の台座「魂STAGE」を専用の釣り具で釣り上げるというゲーム。


釣り上げた人には「魂STAGE ACT.5」がプレゼントされます。


「魂STAGE ACT.絵馬」。台座を絵馬に見立てて、要望や期待することなどを書いて吊すというもの。


すでにいくつかメッセージが吊されていました。「SHF(S.H.Figuarts)で全てのライダーが出ますよーに。」


「Figuartsで仮面ライダーサガが欲しい!」


「大人の超合金がもっと盛り上がりますように!」


「イベントのTwitter実況が盛り上がりますように!」


このほかに、タッチ&トライコーナーが設けられていたり、ステージイベントも用意されています。ただの展示会とは違うので、ちょっと遊びに行ってみると面白い発見があるかもしれません。

・関連記事
国内唯一のガンプラ製造拠点「バンダイホビーセンター」でガンプラの歴史を紐解いてきた - GIGAZINE

まるでアナハイムのMS工場のような「バンダイホビーセンター」でプラモ製造の様子を見学 - GIGAZINE

騎士道大原則!クラスチェンジ前後を比べられるリューナイトのフィギュアいろいろ - GIGAZINE

本物かのように見えるリアルなジオラマを使って撮影された風景写真 - GIGAZINE

0

in Posted by logc_nt