モバイル

NTTドコモの回線で「iPhone 4」を利用できるようになるサービス、月内にも開始へ


NTTドコモの回線でiPhoneを使う」というのは、多くのユーザーが望むところではあると思われますが、日本ではソフトバンクモバイルがSIMロックを施しているため、iPhoneもiPadも「モバイルWi-Fiルータ」のような製品を介さない限り、他社の回線で利用することはできません。

しかしそんな悩みを吹き飛ばしてくれるかのようなサービスが開始される予定であることが明らかになりました。

※13:32に追記しました

詳細は以下から。
日本通信が急騰、iPhone4向けSIMロックフリー製品を投入/ 株式NEWS /モーニングスター

ホットストック:日本通信<9424.OJ>大幅高、アイフォーン4をドコモ回線で使えるサービス開始へとの報道 | マネーニュース | 株式市場 | Reuters

NSJショートライブ - 毎日jp(毎日新聞)

これらの報道によると、NTTドコモの回線を利用して通信サービスを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)の日本通信が、輸入したSIMフリー版「iPhone 4」をNTTドコモの回線で利用できるようにするMicroSIMカードを提供する予定であることを日本経済新聞社が報じたそうです。

また、月内にもMicroSIMカードの提供に乗り出すだけでなく、独立系の携帯電話販売店や輸入会社に呼びかけて本格的な輸入を促し、将来的には輸入会社や家電量販店と組んでカードと端末をセット販売することも検討するとされています。

日本通信はすでにスマートフォン用に格安でパケット定額サービスを利用できるスマートフォン用SIMカード「talkingSIM」を発表していますが、iPhone 4に広いエリアで格安の通信サービスを組み合わせることができるようになるというのはなかなか魅力的なのではないでしょうか。

ちなみにこれが「talkingSIM」。月額基本料3960円で最高300kbps程度のインターネットが使い放題になる上に、1050円分の通話料金(通話料金は30秒21円)が含まれたSIMカードで、SIMロックフリー版のiPhoneやAndroidおよびWindows Mobileのスマートフォンを利用できるようになるというもの。また、2年縛り契約は無く、解約時に違約金は発生しません。


問題は通信速度であるような気もしますが、いっそのことNTTドコモがこのようなサービスを提供するという選択肢は無いのでしょうか……?

・13:32追記
日本通信の公式ページで、iPhone 4用microSIMカードの優先リザーブメールの受付が開始されました。

世界初のデータ通信MVNO|日本通信株式会社


8月23日追記:
日本通信がドコモ回線でiPhone 4が使えるようになるmicro SIMカードを発表しました。

ドコモでiPhone 4が使用可能になるmicro SIMカードが登場

・関連記事
Appleに宣戦布告、iPhone 4に不満があるユーザーにAndroidスマートフォン「Galaxy S」を無料提供へ - GIGAZINE

iPod touchをiPhoneに変身させる謎のケースが登場、実際に通話などが可能に - GIGAZINE

「CDMA2000版iPhone 4」や「HTC EVO 4G」などはauで使えるようになるのか、KDDIに聞いてみた - GIGAZINE

「次世代iPod touch」は「iPhone 4」同様に500万画素カメラやHD動画再生、テレビ電話機能などを搭載か - GIGAZINE

生産上の問題で発売が遅れているiPhone 4のホワイトモデルのようなものが一足先に中国で発売中 - GIGAZINE

in モバイル, Posted by darkhorse_log